TOPICS&NEWS

Category: 中国語コース

【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の川真田莉子さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.04.19

留学生活も1ヶ月が経過し、学校の授業風景や街並みにも親しみを感じられるようになりました。学校生活では華僑の学生が多く、ネイティブのコミュニケーションが飛び交う輪の中で過ごしています。休日は郊外へ観光に行くなど、新たな発見を求めて様々なことに挑戦しています。また中国の伝統芸能の一つである民族楽器の腰鼓にも挑戦し、目下練習に励んでいます!

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
https://kobegakuin-gc.jp/

【北京通信】北京語言大学にセメスター留学中の西田拓斗さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.03.15

北京での生活も3週間が経過し、だんだん中国での生活に慣れてきました。しかし、驚くことが次から次へと出てくるのがここ中国です。特に電子決済サービスの面に関しては驚きが絶えませんでした。大手飲食店などでは店員に注文せず、自分のスマホでメニューを開き、注文と支払いまでしてしまうという徹底ぶりです。これには流石中国と毎回思ってしまいました。また、電子決済サービスには消費者の消費を一定数増加させる効果があるとされ、経済がより回っている中国の発展はすごいと感じます。残りの留学期間、中国の高度に発展した文化やこれから発展していく分野を広く勉強して行きたいと思います。

【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の火川拓海さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.03.13

3日前にルームメイトが来ました。彼はロシア人でとても綺麗好きでほうきや掃除機で掃除をしてくれます。机も綺麗に整理整頓されていて一緒に住みやすい環境だと思います。コミュニケーションの取り方は8.5割が中国語で1.5割が英語というような感じです。彼もあまり英語が得意では無いようで中国語で話すようにしています。

先日、中国人の友達に広州恒大と日本のサンフレッチェ広島のサッカーの試合が近くのスタジアムでやっていたので、連れて行ってもらいました。すごい迫力でした!やっと色々な人とコミュニケーションが取れるようになってきた時期です。これからも積極的に外国人とコミュニケーションが取れるようにしていきたいです。

【暨南通信ー中国語コース】

中国語コース|2019.02.28
暨南大学にセメスター留学中の火川拓海さんからレポートが届いています。
 今日で留学生活5日目です。広州に着いた日は晴れていてとても暖かく感じましたが、今は曇りや雨が多く、予想以上に寒さを感じています。着いた日は20度前後くらいでしたが今は10度ちょいくらい。これは大誤算!

  寮は私は2人部屋なのですが、綺麗さはまあまあといった感じで、広さは十分です。シャワーの威力が弱さには正直驚きましたが、もう慣れました。まだルームメイトとは一度も対面していません。一時帰国していて何日も寮に帰ってきてない様です。広州留学組で唯一の2人部屋希望だったので、次回は2人部屋のルームメイトなどについて最も詳しく伝えられたらと思います。

  授業は25日から始まりました。クラスメイトはマレーシア、韓国、朝鮮、フランス、イエメン、インドネシア、パナマ、カナダ、エクアドルの人などで、日本人は1人いません!教室は常に5ヶ国語くらいの言語が飛び交っていて国際交流にもってこいの環境です!

  大学敷地内は自然が多く、本当に朝はピヨピヨピヨと鳥のさえずりで目が覚めます。良い朝です!大学の周りは結構栄えているのでご飯や買い物に困ることはないです。近くのイオンやIKEAなどで日用品は揃えました。そして大学に日本人は全くと言っていいほどいません!わからない事や問題は全て自分達だけで解決しようと奮闘中です!

(写真のご飯は10元)

【北京通信ー中国語コース】

中国語コース|2019.02.26

北京語言大学にセメスター留学中の津田祐太さんからレポートが届いています。

北京に到着してから4日が経ちました!クラス分けテストも終わり、日用品の買い出しや身辺整理も終わりやっと落ち着きました。北京にきて最初の休日は王府井へ観光しにいき、小籠包やシュウマイ、サソリなどを食べ中国を満喫しました!僕は今日、北京で知り合った友達の紹介でサッカーをし、ウガンダ人やフランス人、スペイン人、もちろん中国人の友達ができ、WeChatを交換したり、他国籍の人達と交流をしました。会話は英語か中国語で行われ、理解できる時もありましたが、まだまだ理解できない時の方が多いので、この留学で多くの国の方と交流して、語学力も内面も成長させたいと思います!明日からやっと授業が始まるので頑張ります!!

 

【セメスター留学(中国語コース)】

中国語コース|2019.02.22

2月22日、中国語コース2回生がセメスター留学に出発しました。暨南大学へ5名が派遣されました。

 

【セメスター留学(中国語コース)】

中国語コース|2019.02.21

2月20日、中国語コース2回生がセメスター留学、1回生が春季研修に出発しました。北京語言大学へはそれぞれ8名と2名が派遣されました。

【セメスタ留学(中国語コース)】

学部|2019.02.18

2月16日、中国語コース2回生がセメスター留学に出発しました。武漢大学へ14名が派遣されました。

大濱ゼミ生が兵庫自治学会研究発表大会で特別賞を受賞しました

おめでとうございます!|2018.12.03

平成30年度兵庫自治学会研究発表大会が7日、兵庫県立大学で開催され、グローバル・コミュニケーション学部中国語コースの楠本周平さん、藤尾卓司さん、川真田莉子さん、吉原未来さん、藪内彩乃さん、中村悠さん、大内田唯さん(いずれも2年次生)が「みなと神戸多文化共生プロジェクト-南京町生誕150年を迎えて-」と題する研究発表を行い、特別賞を受賞しました。
7人は「中国語専攻演習Ⅰ」(大濱ゼミ)で、地元南京町に受け継がれてきた多文化共生をテーマにフィールドワークを重ね、若者の視点から南京町の魅力を発掘し、町の活性化につなげるプロジェクトの提案をしました。単なる南京町の活性化の取り組み提案ではなく、多文化共生の観点から南京町の歴史、現状、将来を見ようとした点が評価されました。
研究発表をした学生は「半年かけてフィールドワークを重ね、大学生の私たちだからできる若者の視点を軸にした提案を行ないました。南京町商店街振興組合や華僑口述記録研究会の方々をはじめ、たくさんの方の協力のおかげで特別賞をいただくことができ感謝しています」と語っています。

 

兵庫自治学会でグローバル・コミュニケーション学部の学生が研究発表を行いました

中国語コース|2018.10.23

平成30年度兵庫自治学会研究発表大会が7日、 兵庫県立大学で開催され、グローバル・コミュニケーション学部中国語コースの楠本周平さん、藤尾卓司さん、川真田莉子さん、吉原未来さん、藪内彩乃さん、中村悠さん、大内田唯さん(いずれも2年次生)が「みなと神戸多文化共生プロジェクト-南京町生誕150年を迎えて-」と題する研究発表を行いました。
7人は「中国語専攻演習Ⅰ」(大濱ゼミ)で、地元南京町に受け継がれてきた多文化共生をテーマにフィールドワークを重ね、若者の視点から南京町の魅力を発掘し、町の活性化につなげるプロジェクトの提案をめざし、兵庫自治学会の研究発表に採択されました。研究発表をした学生は「同世代の若者が問題意識をもって発表、提言をしている姿を見てとてもよい刺激になりました。このような機会を与えていただいた先生や学会の方々、ご協力いただきました皆様に感謝します。今後のプロジェクトに生かしていきたいです」と語っています。

前のページ »