TOPICS&NEWS

【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の吉原未来さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.04.26

 暨南大学に来て2ヶ月が経ちます。クラスの友達と一緒に食事に行ったり、休み時間におしゃべりをしたり、外国人に囲まれている環境を生かし会話力をさらに向上させたいと思います。週末はよく観光地に遊びに行きます。最近では清明節の三連休を利用して高鉄に乗って、佛山と珠海の観光地を訪れました。祖廟や圆明新公園など中国の伝統や歴史に触れることができました。どの観光地も広く、大きく、一周するのに1時間以上かかり、中国のスケールの大きさを改めて感じました。帰国するまであと2ヶ月半ですが中国語の勉強もちろん、いろいろなことに挑戦していきたいと思います。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
https://kobegakuin-gc.jp/

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.04.24

二週間目は授業でミュージアムに行きニュージーランドの歴史やマオリの文化を学びました。マオリ族の人たちが実際に住んでいる場所にも行き、実際に色んなことを経験できたので良かったです。授業でもマオリ語を学んだりとニュージーランドとマオリの関係が非常に強いということを感じました。 (田久保光さん)

イースターホリデーにオークランドとReglan beachに行きました。オークランドではオークランド組に会い、楽しく嬉しかった一方、もっと自分も頑張らないといけないなと感じました。Beachにはホストファミリーといきました。結婚するとあまり写真をとらなくなるから写真撮ってっていうマザーが可愛かったです。Beachの近くにあったお店ではパンをお店の人ががっつり手でつかんで並べていて日本では考えられない光景だなと思いました。日本は衛生面とか決まり事などが厳しすぎるなとニュージーランドに来てから感じました。(田久保光さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/


【武漢通信】武漢大学にセメスター留学中の寺川春菜さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.04.22

武漢大学へ来て1ヶ月半が過ぎ、授業にもずいぶん慣れ、とても有意義な留学生活を送っています。春の武漢大学の風物詩はなんといってもキャンパスに植樹されている桜です。校内は花見の観光客で溢れ、中国の伝統ある校舎に映る桜の花に日本にはない美しさを感じました。現地でしか味わえない楽しみを一つでも多く見つけたいと思います。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【GC学部生の課外活動報告】

英語コース|2019.04.22

英語コース1年次生菊川美優さん、岸田莉沙さんからの活動報告です。

2019年4月18日に神戸学院大学ポートアイランドキャンパスD215講義室で開催された国際交流支援グループ主催の国際交流ランチ会に参加しました。今回のイベントでは、留学生とグループを作り、その中でランチを食べながら交流を深めました。私の属していたグループには中国からの留学生、フランスからの留学生の計2名がおり、彼女たちの出身国についてや日本との文化の違いについて話をしました。フランスからの留学生と話をした際に、ウサギ肉やアヒル肉を食べると聞いて日本にはないことなのでその国独自の文化や習慣に驚きましたが、反対に、アニメについての話になった際には日本のアニメを観ていると聞き、意気投合し、国境を越えて理解しあえた嬉しさを感じました。また、中国からの留学生と話をした際には、中国の地名などその国の知らなかったことを多く聞くことができ、自分の中の世界が広がった気がしました。私は、今回のイベントを通して、お互いの国に文化、習慣などの違いが多くあること、国境を越えて理解しあうことができることを知りました。また、今回留学生の方たちと交流した際に物怖じせず積極的に話しているところをみて私も留学した際にはこういった姿勢で臨みたいと感じ、今後に対してもとても良い経験になりました。( 菊川美優さん )

2019年4月18日(木)に神戸学院大学ポートアイランドキャンパスD215講義室で行われた、国際交流支援グループ主催の「交換留学生とのランチ会」に参加しました。留学生とはグループごとに小さな円隊形になって食事をしながら会話をしました。私たちのグループは中国とフランスから来た留学生二人と食事をしました。食事の際、留学生の方はお弁当に付いているソースが好みではなかったらしく、ソースをかけずに揚げ物を食べていました。日本人の私たちにとっては当たり前のようにソースを使いますが、海外の方にとっては慣れない食文化なのではないかと思いました。また、好きな日本食やアニメなどをお互いに質問するなどして交流を深めることができました。特に驚いたのはフランスではウサギやアヒルの肉を食べるということです。日本では普段食べられていないお肉なのでどのような味なのか大変興味が湧きました。今回「交換留学生とのランチ会」に参加し交換留学生と交流したことで、日本との食文化の違いや考え方を明白に感じることができました。そして、校内で国際交流を重ねることで3年次のセミスター留学に向けての準備ができることは、貴重な経験だと思いました。参加後に留学生スチューデント・アシスタント登録申込書を頂きました。留学生とバディを組むことでお互い良い刺激になるのでは、と思いバディを組むのは2年次からですが、登録してみようと考えています。就職活動時の自分のアピールポイント収集として、将来グローバル社会で活躍できる人材になるためにも様々な活動に積極的に取り組んでいきたいです。( 岸田莉沙さん )

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/


【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の川真田莉子さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.04.19

留学生活も1ヶ月が経過し、学校の授業風景や街並みにも親しみを感じられるようになりました。学校生活では華僑の学生が多く、ネイティブのコミュニケーションが飛び交う輪の中で過ごしています。休日は郊外へ観光に行くなど、新たな発見を求めて様々なことに挑戦しています。また中国の伝統芸能の一つである民族楽器の腰鼓にも挑戦し、目下練習に励んでいます!

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
https://kobegakuin-gc.jp/

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.04.17

もう二週間が経ちました。少し遅れてくるバスにも慣れてきて、先週よりもホストファミリーとの暮らしにも慣れてきました。しかし、まだまだ上手く会話ができなくて落ち込んでいます。部屋にこもらずにもっとリビングでファミリーと過ごす時間を、増やして話す機会を増やそうと思います。月曜日の放課後にあるEnglish clubでも現地の学生などと、たくさん会話をすることができるのでそこでもいっぱい練習したいと思います。また、土曜日にはみんなでロトルアに行きました。念願の羊にもあうことができ、マオリの歌や踊りを見たり自然の中でアクティビティをしました。ニュージーランドではとても有名なキウイという鳥も見ることができました。一日中とても天気が良くてすごく楽しい一日になりました。もうすぐでイースターホリデーという長い休みがあるので、まだ行ったことのない場所に行って見たいと思います。(大場 さちかさん)

週末はロトルアに行ってマオリの文化を学んだり、羊のショーを見たり、ゴンドラに乗ったり、美味しいビュッフェを食べたりととても充実していました。授業では初めてアートについてのプレゼンを行いました。これまで日本で行ってきたプレゼンを思い出して冷静に発表できたと思います。写真は日本の憲法についてまとめて発表したときの物です。普段使わない英単語ばかりで、伝えるのが難しかったです。(平尾咲良さん)


神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【オーストラリア・ビクトリア大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.04.15

3月23日にオーストラリア・ビクトリア大学へ留学した学生からセメスター留学便りが届きました。それぞれ刺激を受けながら頑張っているようです。

オーストラリアでの生活も早いもので3週目に突入しました。やはり、3週間もこちらに滞在していると日々の生活や街の雰囲気にもなれ過ごしやすくなったように感じます。しかし、慣れたからといって問題が生じないわけではないので気を引き締めつつこちらでの生活を楽しみたいと思います。日曜日にピンクレイクとメルボルン国立美術館を訪れました。ピンクレイクは同じクラスの学生が写真を見せてくれてとても綺麗な場所だと思い是非訪れたいと思っていた場所でした。ピンクレイクは通年写真の様な色合いではなく夏の間しかもある程度の条件がそろわないとみることが難しい池となっています。今回訪れた際はとても条件が良く辺り一面がピンクでとても素晴らしい景色を楽しむ事が出来ました。その後に、ビクトリア国立美術館を訪れました。この美術館は驚くべき事に常設展示は無料で観覧する事が出来ました。こちらの美術館はほとんどが無料で入場出来るようになっています。日本で無料の美術館はあまり無いイメージなのでこちらに滞在している間に様々な美術館に訪れてみたいと思いました。ビクトリア美術館はとても広くまた作品の展示方法がとてもユニークだったので目がいくらあっても足りませんでした。写真は、壁いっぱいに絵が飾られている美術館の一部分です。今回の休日はメルボルンのアートに触れる休日でした。(吉田彩乃さん)

毎日たくさんの出来事がありすぎて一日が本当に早く感じます。また、今まで生きてきて感じたことのない感情が出てきて言葉で表すのが難しい感情もでてきたし、考え方も少し変わったと思います。例えば自分が辛いと感じたとき、今までなら辛いことが頭の中から離れなくてずっと辛いと感じていました。もちろん生活のすべてが変わった今でも辛いと感じる事はありますが、最近は自分の気持ちが明るくなるように髪を少しアレンジしたり、口紅の色を変えてみたり、好きな服を着てみたりして些細な事ですがうれしくなることをたくさんこまめにしています。また、オーストラリアはコーヒーのお店が多いので家の近くのカフェでゆっくりしていたりします。他人は自分を映す鏡だよと友人に言われたことをふと思い出したとき、私は辛いことで頭がいっぱいでした。でも前向きに少しでもなれたら授業でさえ楽しくなってきてクラスメイトが少しずつ好きになりました。普段からしゃべるのが遅い私にとって英語で会話をするのが思ったほど簡単にできるものでもなく、瞬発力とかアウトプットする力はすごく大切だと言うことにも気付きました。みんなにはすごく簡単な事でも私にとっては難しくて出来ない事や、時間がかかることはたくさんあります。それがまだ恥ずかしいと思ってします事もあるけど授業中に答えたり、質問出来る様にもなってきました。ここに来たからこそもっと強くて明るい人に変わりたいと思う気持ちが強くなりました。今週も頑張ります。(岩野 愛世さん)



三週間目の学校が終わりました。最近になってマンネリ化という感じになり日本にかえりたいなぁと感じながらいろいろ悩み今週もいろんなことで苦しんでましたが、金曜最後にこんな綺麗な景色を見ながら店員さんと楽しい会話してたらやっぱりもう少し一人で頑張らなきゃと思えました本来の目的を忘れず心強く頑張ります!(須藤季美さん)

先週は図書館やピンクレイク、South Melbourne Marketに行きました。水曜日にはQueen Victoria Market で開催されているヨーロッパフェアに行きました。色々な国の料理があってとても面白かったです。ラム肉のリブステーキが特に美味しかったです。授業では最終週にあるテストに向けてエッセイの書く練習やリスニングをしています。今週は課題が多いのですが、来週からイースターホリデーに入るので頑張ろうと思います。(栗山舞依さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.04.15

3月30日、ニュージーランド・ワイカト大学へ出発した学生よりセメスター留学便りが届きました。皆さん元気に留学生活を送っているようです。

ニュージーランドに来て2週間が終わりました。毎日が楽しく新しいことの発見ばかりです。1日があっという間に終わってこの調子だと4ヶ月はすぐ過ぎてしまう気がします。最近はホストファミリーとも仲良くできてて楽しいです。ごはんがとても美味しいのでこのままだと丸々に太りそうです。太らないように運動も頑張ります。明日はロトルアに行きます。楽しみです。(鵜川あさひさん)

先週よりも様々なことに慣れてきました。月曜日にはEnglish clubに参加したり、火曜日にWaikato Museumに行ったりしました。英語での会話では、言いたいことを上手く言えない時があり少し大変ですが、これからもっと勉強して言えるようにしたいです。今日はRotoruaに行ってSheep Showを見たり、マオリについて学んだりしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。来週も授業などを頑張りたいと思います。(石井千尋さん)

現地での生活にも慣れてきてホストファミリーともたくさん話せるようになってきました。ご飯がとても美味しくて毎日の夕飯が楽しみです。夕飯の時に今日あった出来事を話すのですが、ホストシスターはジョークが好きでいつもその話を聞くのがとても面白くて楽しいです。私が1番びっくりしたご飯はステーキです。分厚いお肉をそのまま焼いて食べるなど日本では贅沢すぎます。ニュージーランドにきて食のことを心配していましたが何も問題なく本当に美味しいです。(中本紗也花さん)

早くも2週間が経ち、ニュージーランドの生活にも慣れ始めました。まだホストファミリーとの会話はスムーズにいきませんがだんだんと話をすることが出来るようになってきているように思います。画像は昨日行ったロトルアで牛の乳しぼりの体験をしたものです。初めての経験をすることができ、よかったです。(金月悠馬さん)

今週の土曜日はみんなで、マウイの文化を学んだり、湖にに行ったり、羊の毛刈りショーを見たりとたくさんの場所を訪れました。とても充実した1日でした。今日は初めてフィッシュ&チップスを食べました。美味しすぎて感動!はまりそうです笑 ホストファミリーとの生活にも慣れてとても楽しいです。ニュージーランドに来て生活リズムがとても良くなりました♪(西川佳菜衣さん)

ワイカト大学に来て第2週が経ちました。現地にも慣れて、ホストファミリーとも会話が弾むようになりました。日曜日にクリスチャンの教会に一緒に行きました。私は宗教に属していませんが、神の尊さを知りました。終わった後自由に会話できる時間があるので、そこでネイティブの人と喋り語学を高めることができます。(穂垣研任さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【セメスター留学(英語コース)オークランド大学出発】

英語コース|2019.04.15

4月13日、オークランド大学(ニュージーランド)でのセメスター留学プログラムに参加する12名の学生が関西国際空港から出発し、無事にオークランドへ到着致しました。

これから約4ヶ月間、ニュージーランドでの待ちに待った新たな生活が始まります。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【セメスター留学便り(英語コース)カナダ・ヨーク大学】

学部|2019.04.12

4/7(日)3年生14名がカナダ・ヨーク大学に出発しました。食事、気候、大学、言語など、環境の違いに戸惑いながら、日々楽しんでいるようです。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

前のページ »