• ホーム
  • > 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の渡邊朝陽さんからレポートが届いています。

TOPICS&NEWS

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の渡邊朝陽さんからレポートが届いています。

中国語コース|2024.04.09

 留学に来てから一か月あまりが経ちました。日本では体験できない刺激だらけの毎日を過ごすことが出来ています。留学に来た初めの頃は中国語を話したり、聞き取ったりすることがなかなかできず、困ることが多かったです。しかし、一か月以上台湾で生活するなかで耳が慣れてきたのか、少しずつ聞き取ることが出来るようになってきました。 

 留学に来て最初の頃、私はほとんど日本の友達と生活していて、あまり中国語を使う機会がありませんでした。しかし、授業が始まってからは台湾や海外の友達が多くでき、中国語や英語で会話することが増えました。教科書に載っていない単語を知ることも多く、よい経験となっています。

 交換留学生の授業では、毎回グループワークなどでほかの国の学生と交流しています。最初は少し緊張していましたが、みんなとてもフレンドリーに接してくれる人ばかりで、今では毎日楽しく授業に参加できるようになり、一緒に食事に行ったりもできるようにもなりました。台湾の文化についての授業では、お茶作りや太極拳、篆刻など、日本では体験できない初めての経験をさせていただきました。どれも新鮮かつ楽しい授業でした。

 その他にも留学先で運動会に参加したり、台湾や海外の友達と休みの日に出かけたりして、勉強以外の思い出もとても充実した留学生活を過ごしています。今回の台湾留学は五か月という短い期間しかないので、自ら行動して、言語学習以外の面でも自分を成長させて日本に帰ってこられるように頑張りたいと思います。(渡邊朝陽)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/


【神戸学院大学グローバル・コミュケーション学部の公式SNS】
Twitter Facebook Instagram Youtube

Date