TOPICS&NEWS

【セメスター留学便り(英語コース)カナダ・ヨーク大学 】

学部|2019.07.29

台風の影響が心配でしたが、カナダ・ヨーク大学からセメスター留学を終え14名が無事帰国しました。語学力の上達だけでなく、仲間との絆も深まり、有意義な留学生活を送ることができたようです。

4ヶ月間の長いようで短いような留学が終わりました。まるでとても長い夢を見ていたような感覚です。この留学で私は、英語力はもちろんのこと、とてもいろんな意味で視野が広がったと思います。
はじめの二ヶ月ぐらいは、日本に帰りたいと思うことばかりでした。週に3、4回は日本に帰国する夢を見て精神的に少し参っていたのですが、一緒に行った友人、現地でできた友人達と過ごすことで、カナダでの生活が楽しく、とても良いものになったと思います。こんなところで言うのもなんですが、一緒に行って一緒に頑張ったメンバーの皆、こんなやわな自分と仲良くしてくれて本当に本当にありがとうございました。そして行く前にサポートしてくださった先生方、先生方の教えやアドバイスが、現地でとても活かせました。ありがとうございました。帰国した今、レポートや時差に慣れたりとやることがいっぱいですがまずは疲れをとるためにしっかり休みたいと思います。この四ヶ月間、本当に楽しかったです。ありがとうございました。(皿袋 喬平さん)

ヨーク大学職員の皆様、日本事務所ご担当者様、他国からの留学生の皆さん、お世話になりありがとうございました。

https://kobegakuin-gc.jp

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

【セメスター留学便り(英語コース)カナダ・カルガリー大学】

学部|2019.07.29

28日日曜日、台風の影響が心配されていましたが、カナダ・カルガリー大学よりセメスター留学を終え12名が無事帰国しました。参加者の一部のコメントを紹介いたします。

カナダでの授業も終わり日本へ帰ってきました。この4ヶ月間沢山のことを経験し思い出ができました。(村里音色さん)

カルガリー大学で学ぶことができて、本当によかったです。学院のみんなで受けたeconomicsの授業も楽しかったかなと思えます。(坂本優さん)

カルガリー大学の職員の皆様、他国からの留学生の皆さん、お世話になりありがとうございました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp

7月27日(土)セメスター留学保護者説明会を開催しました

中国語コース|2019.07.29

7月27日(土)ポートアイランドキャンパスD号館アクティブスタジオにて中国語コース2年生を対象としたセメスター留学保護者説明会を実施しました。留学から帰国したばかりの3年生も参加して北京語言大学、武漢大学、暨南大学の紹介をしてくれました。雨の中、遠方からお越しいただきました皆様に感謝申し上げます。2020年度の留学が2年生の皆さんにとってさらなる成長と飛躍の場になることを心より願っております。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

「模擬国連を通じた英語実践と学び」についての講演会を開催しました。

英語コース|2019.07.24

2019年7月22日、神戸市外国語大学からお二人の講演者を招き「模擬国連を通じた英語実践と学び」についての講演会を開催しました。
(このイベントについては下記URLをご覧くださいhttps://www.kobegakuin.ac.jp/events/dba753bec71f4ab5660e.html


お二人とも模擬国連に初めて参加したときには「途中でやめようと思った」「悔しくてホテルの部屋で泣いた」という経験を経て、世界各国で開催される模擬国連に何度も参加し学んだことについてお話くださいました。フロアからは、必要とされる英語力や準備、心がけなどについて多くの質問が寄せられました。英語力も大事ですが、世界情勢を把握すること、一つの国家の利益追求ではなく国際的な協力が重要であること、そのために国家間のコミュニケーションが必要であることなど、多くを学ぶことができた講演会でした。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp

【セメスター留学便り(英語コース) アメリカ・ホープカレッジ】

英語コース|2019.07.25

20日(土曜日) 、ホープカレッジから14名が元気に帰国しました。参加学生のコメントを一部紹介いたします。

この留学で本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。今回このような素晴らしい機会をご提供してくださり誠に有難うございました。(山田祐也さん)

最終プレゼンテーションの日にアンディー先生が見にきてくれました。日本でアンディー先生が英語で話している時、あまり理解できていなかったのに、今はアンディー先生の英語が聞き取れるようになっていたのがとても嬉しかったです。(佐藤美香子さん)

7/19、Farewell partyがありました。そこで私たちが作ったダンスビデオを披露しました!https://youtu.be/Qk6zoPj1tYE とても好評で嬉しかったです!!パーティーでは泣くつもりはなかったし、泣かないと思っていましたが泣いてしまいました。このプログラムに関わった全ての人に感謝しています。(古川萌佳さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

GC学部生がJEMUN(日本英語模擬国連)に参加しました。

英語コース|2019.07.22

7月13日~15日に近畿大学で開催されたJEMUN(日本英語模擬国連 )に本学部から、4年次生の星住弥里さんと2年次生の伊藤廉さんが参加しました。

参加学生からの活動報告をどうぞご覧下さい。

7/13〜15日の3日間、近畿大学で開催されていたJEMUN 2019にマラウイの大使役として参加してきました。今回はじめての近大模擬国連への参加だったので、色々と分からないこともあり不安だったのですが、始まってみると楽しくて仕方がない3日間でした。世界で起こっている問題について、様々なバックグランドを持った人達とディスカッションをする事ができ、学ばせてもらうことも多くありました。普段なら知り合うことがないような人達とも友達になれたことが本当に嬉しく、思いがけない再会なども多々あり、本当に有意義な時間を過ごすことができました。
(星住弥里さん、4年次生)

I believe that I had amazing experiences at JEMUN. Thanks to teacher’s support and other delegate’s help, I was able to succeed at JEMUN. I was very happy to take part in JEMUN.
今回のジェマンで自分はとても良い経験をさせてもらいました。先生や、同じく参加する先輩の方の協力や、助けがあり、成功させることが出来ました。このイベントに参加できてとても嬉しく思いました。
(伊藤廉さん、2年次生)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp

【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の火川拓海さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.07.16

 中国留学生活で友達に本当に恵まれているなと実感しています。友達の友達はみんな友達のような感覚で、すれ違うたびに初対面の人と握手やハイタッチをしている気がします。最初は週に1回だったクラスメイトとの食事も今では週に3、4回も行くようになりました。それぞれの自分の国の料理を紹介したり、教室で映画を見ながら食べたりしています。留学生活140日中数えてみれば60回、70回とクラスメイトとカフェやご飯を食べに行ったりしていました。驚きです。他にも一緒にボーリングやビリヤードに行ったり、映画を見に行ったり、中国語で人狼ゲームをしたり放課後や休日が本当に充実しています。たくさんのクラスがありますが、自分のクラスが1番仲が良いとも言えるくらい授業が始まった頃には想像できないくらい仲が深まりました。

 またインドネシア人の友達に誘ってもらってペルーとアルジェリアの友達と一緒にYouTubeに出演しました。YouTubeを始めてまだ2ヶ月ほどしか経ってないそうですが、動画は2週間ほどで50万回も視聴されていました。驚きです。

 既にそれぞれの国に帰国した友達もいますが、次は2月にインドネシアのバリ島でまた会う約束をしました。留学に来て最も良かったと思ったのは語学力がついた事でも、文化や歴史を学べたことでもなく、たくさんの友達ができたことです。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

京都で留学生と伝統芸能の交流会を行いました。

中国語コース|2019.07.12

 7月6日、7日の二日間、京都の宇多野ユースホステルでゼミ合宿(大濱ゼミ)を行い、同志社大学グローバル・コミュニケーション学部の中国人留学生を交えた交流会を開催しました。留学生から故郷の大連や四川、日本での起業活動について紹介をして頂きました。また朝倉汐里さんのサックス、稲積真子さんの生演奏の下、皆で「ひまわりの約束」を歌ったり、三橋風香さん、島愛華さんのステップに合わせてTikTokで有名な「トリコダンス」を踊り、思い出に残る楽しい時間を過ごしました。

 交流会の後半では、留学生の高瀚さんが日本舞踊を披露してくださり、日本伝統芸能講師の西村照子先生、元中国国際放送局専門家の吉村澄代先生に着物の着付け・作法の講習をしていただき、最後に皆でいっしょに日本舞踊を踊りました。二日目は京都の観光地を巡り、日本の伝統文化を身近に感じることができました。この体験を来年度のセメスター留学に生かしたいです。(金光このみ)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【暨南通信】暨南大学にセメスター留学中の火川拓海さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.07.10

 私は元々旅行に興味があったので留学中は月に1回は広州以外の都市に旅行に行こうと決めていました。

 3月に廈門に一人旅に行きました。1人は少し不安もありましたがこの旅は自分で調べて行動し、分からないことは中国語を使って聞くということができるようになったきっかけになったとおもいます。4月には南宁と湛江に友達と行きました。前もってしっかり計画を立てていましたが、予約していたホテルが既に潰れていたり、大雨で計画が上手くいかないこともありましたが良い経験になりました。5月には神戸学院の生徒 5人で深圳に行きました。近代的な一面や芸術的な一面を感じたり、大自然も感じることができた都市でした。高铁 で1時間ほどで行けるのでまた行ってみたいと思いました。6月には中国のハワイと呼ばれる中国の最南端の海南に行きました。本当に海が透き通っていて、ずーーっと見ていたいと思いました。そして7月、クラスメイトのアルジェリア人の友達と雲南省ののツアーに参加しました。ツアー参加者は自分たち以外中国人でした。7月なのにまだ雪のある世界遺産の山に登ったり、綺麗な湖に行ったりしました。外国人の友達と旅行に行くとは留学が始まったばかりの頃に想像もつきませんでした。ずっとジョークを言い合ったりして笑いの絶えない旅行でした。

 アルジェリア人の彼はイスラム教で肉を食べることも、お酒を飲むこともできません。なので2人で肉が無いレストランやイスラム教の人でも肉を食べることができるハラールのレストランを探すのに苦労しました。

 旅行を通して、語学力を伸ばすことができただけでなく、その土地の文化を学んだり、旅先でも出会いがあったり、新しいことを発見できたりしました。また外国人と共に生活をして、中国の文化だけでなくその友達の国の文化にも触れ、理解を深めることができました。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

第1回 グローバル人材セミナー「模擬国連を通じた英語実践と学び」のご案内

英語コース|2019.07.09

日本大学英語模擬国連(JUEMUN)での学びを通してニューヨーク大学大学院に進学を決めた寺本晶子さん(神戸市外国語大学2019年3月卒、New York University 大学院進学予定)、来年度National Model United Nations (NMUN)事務総長を務める予定の椛山美生さん(神戸市外国語大学4年次生)のお二人をお招きして、講演をしていただきます。

日時:2019年7月22日(月)17:30-19:00
場所:KPC D号館3階 アクティブ・スタジオ
演題:第1部「私が模擬国連で得たもの」第2部「模擬国連大会と参加方法」

参加費無料、予約不要です。
詳しくは下記URLをご確認ください。
http://bit.ly/2NTlOj8h

来年は神戸で世界大会が開催されますので、世界情勢についてのディスカッション、国際協力、英語コミュニケーション、英語能力を活かせる仕事に興味がおありの方は、是非ご参加ください。

日本大学英語模擬国連(JUEMUN)の情報は下記URLよりアクセスいただけます。
https://juemun.org/2020-2/conference-theme/

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp

前のページ »