TOPICS&NEWS

ビクトリア大学に留学中の佐野孝輔さんから自作動画が届きました。

英語コース|2019.05.23

オーストラリア・ビクトリア大学に留学中の佐野孝輔さん(3年生)からメルボルンの市街の雰囲気をまとめた素敵な自作動画が届きました✨
1・2年生はぜひ参考にして下さい!😊

Track: BEAUZ & Momo – Won’t Look Back [NCS Release]
Music provided by NoCopyrightSounds.
Watch: https://youtu.be/HbYXIMFDoRg
Free Download / Stream: http://ncs.io/WontLookBackID

【北京通信】北京語言大学にセメスター留学中の周文逸さんからレポートが届いています。

中国語コース|2019.05.21

北京語言大学の留学から約1ヶ月半が過ぎました。生活や授業に徐々に慣れることができました。授業以外で中国語を話したり、外国人との交流もしたり、外国人の友だちも出来て、いろいろなことに対して、たくさんの人とコミュニケーションをしています。お互いの考え方や価値観を知ることができて、毎日本当に有意義に過ごしています。授業では、自分の考えていることを相手に分かりやすく、的確にシンプルに伝えるように、いつも心がけています。考えを相手に伝えるということは緊張します。しかし伝えなければ、始まらないことが分かったので、少しずつ自分のペースで自分の考えを相手に伝えたい、そんな風に思いました。
この留学を通して、将来をちゃんと見つめていきたいと思います。自分をしっかり見つめていきたいと思います。自分の長所と短所をしっかり知りたいと思います。毎日時間を大事にして、宿題、予習、復習をして、授業に臨みたいと思います。勉強したことをしっかり自分のものにしていきたいと思います。ピンチをチャンスだと思い、前向きに頑張っていきたいと思います。1人の人として、この留学を通して、強い人間、魅力のある人になりたいと思います。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

英語・中国語コース2年生が神戸税関を見学しました。

英語コース|2019.05.15

2019年5月15日(水)、大濱ゼミと森下ゼミの2年生24名が、専攻演習Ⅰの学外研修の一環として神戸税関を見学しました。1868年開港に遡る神戸税関のあゆみや通関、貿易の円滑化に関わるお仕事についてオリジナルDVDを視聴した後、調査官の方に解説をしていただきながら密輸取締りや、ワシントン条約などの展示コーナーを見学しました。ツアーの最後には神戸港が一望できる屋上に案内していただきました。明治から今日まで神戸港貿易のシンボルとして大切な役割を担ってきた税関について、今回詳しく学ぶ機会を頂きました神戸税関広報広聴室の皆様に感謝申し上げます。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

2019年中国語コース新入生歓迎会を開催しました。

中国語コース|2019.05.15

記念すべき令和元年に入学した新入生を迎える歓迎会を開催しました。
歓迎会には中国暨南大学華文学院前学院長の郭熙先生もご出席くださり、激励の言葉をかけていただきました。
新入生の皆さんのこれからの成長を楽しみにしています!

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
https://kobegakuin-gc.jp/


5月11日(土)セメスター留学説明会を開催しました

英語コース|2019.05.14

セメスター留学説明会を開催しました。

グローバル・コミュニケーション学部では神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて5月11日(土)1年生を対象にセメスター留学説明会を開催致しました。200名を超える学生・保護者の方々にご参加いただき、皆さん真剣な表情で各留学先の説明に耳を傾けていらっしゃいました。多くのご参加ありがとうございました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.11

先週からMaori cultureについて学んでいます。昨日は学校の近くのMaraeに訪れ、子どもたちがとても素敵なパフォーマンスを披露してくれました。Hakaなど様々な歌や踊りをとても近くで見て、歌は上手いし声量も凄くて迫力があって感動しました。またポニョの歌を日本語で歌ってくれてとても可愛かったです。彼らはMaoriの文化に誇りを持っていて、それを未来へ繋げていくということも学べました。(平尾咲良さん)

今週はMaraeとMaeroa Intermediate Schoolを訪れてマオリの文化について学びました。Powhiriという歓迎の儀式に参加したりポイを使って踊ったりと貴重な体験ができました。また、cultureの授業ではyouth culutreについての調査をしました。初対面の人に声をかけるのはとても緊張しましたが、無事に調査を終えることができて良かったです。来週からいよいよAcademic Englishが始まるので頑張ります。(中里公美さん)

今週は土曜日にHobbitonに行きました。
思った以上に映画のシーンを細かく再現していてとても綺麗な場所でした。また、火曜日にMarae、金曜日にMaeroa Intermediate Schoolに行きMaoriについて学びました。実際に踊りや歌などを体験でき、とてもいい経験になりました。火曜日にAcademic Englishのテストを受け、来週から授業が始まるので少し不安もありますが、今まで以上に頑張って授業についていけるようにしたいと思います。写真はHobbitonで撮ったものです。(石井千尋さん)

先週の金曜日、私のホームステイ先のもう一人のhomemateに誘われて大学内で開催される、中国の料理が食べれるよという会に行きました。これは、ワイカト大学に通っている中国人の留学生たちのボランティアによって、開催されていました。料理自体は、お店のもので20種類の中華料理が食べ放題でした。お皿に少しずつ乗せてもらいほとんどの種類を食べました。会場では、中国の有名な歌手の歌が流れていたり、会場の中が中国人でいっぱいだったので中国にいるような気分でした。それとニュージーランドはとっても多文化な国なんだなと感じました。ホームメイトの子と二人でどこかへ行くのは初めてだったので、とても嬉しかったしたくさん話ができたので良かったです。彼女はとても英語が流暢なので、聞き取れない時やなんて言えばいいかわからない時は、すごくゆっくり話してくれたり、なんとか理解してくれようとしたり、とても優しくて助けられています。年齢も彼女がひとつ上でとても近いので、とても話しやすいです。もっとたくさん会話をして、仲良くなりたいと思います。(大場さちかさん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【GC学部生の課外活動報告】

英語コース|2019.05.11

英語コース2年次生東伊吹さんからの活動報告です。

5月6日にノエビアスタジアムでINAC神戸の試合運営ボランティアをしました。私は主にINAC神戸のマスコットキャラクターであるライムちゃんの誘導補助を担当しました。まず最初に、試合前に売店ゾーンへ行き、ファンの方々と触れ合います。そこで、私は積極的に声かけをして、写真を撮るお手伝いをしました。ライムちゃんは視野が狭いので、歩いているところの状態や道順を言うことを意識しました。それからセレモニー、ハーフタイム、試合後の誘導をしました。設定された時間の5分前には迎えに行かなければならないので、常に時間を気にしながら行動しました。最後に選手の方とのサイン会と撮影会があり、ファンの方の誘導をしました。選手の方の温かい対応を見て、チームが愛される理由はこういったファンとの交流から生まれるのだと思いました。今回のボランティアで、1つの試合をするために運営の方が裏で働いている姿を知ることができ、良い経験になりました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【オーストラリア・ビクトリア大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.07

最高のイースターホリデーでした。シドニーに行った友達がたくさんいる中、私はメルボルンを満喫しました。数えきれないほどたくさんの場所に行って自然に触れて、遠くに行かなくても特別きれいな場所じゃなくても幸せいっぱいのホリデーになりました。(柿木風花さん)

イースターホリデーはシドニーに行ったりグレートオーシャンロードに行ったりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、カフェの店員さんやツアーで一緒になった人、歩き疲れた休憩中に隣に座っていた人と何気ない会話を楽しむことが出来たのも成長のひとつかなと感じました。大学はひとつのタームが終わり、また新たな生活がスタートします。いわゆる五月病のような症状や若干体調を崩しているような感じもしますが、ここを乗りきって留学生活を楽しんでいこうと思います。(大本凌さん)

無事にテストも乗り越え最初の5週間が終わりました。テストでは自分でも満足する成績を得る事が出来たのでこれからもしっかり復習などをして学んだ事をしっかりと自分の中に吸収する事が出来るように心がけて次のテストに向けて勉強していきたいと思いました。5月4日にFootyと呼ばれオーストラリアの人々に親しまれているスポーツの観戦に行きました。私が通うビクトリア大学は、WESTERN BULLDOGSというチームのclinicを持っています。このclinicのおかげで私たち学生は無料でFootyの試合を見る事が出来たりチームのフラッグや帽子をもらうことが出来ました。試合の席もとても良い席でゴール裏10列目以内の席に座って観戦する事が出来ました。ゴールの後ろや客席と試合をするグラウンドの間にはネットがないので選手が投げたり蹴ったりするボールが客席に次々と飛び込んできました。すごく危険だと感じたのですがネットがないことにより迫力が増したりボールがどこにあるのかを見るようになり普通のスポーツ観戦よりも楽しめた気がしました。また、試合前に実際にボールを蹴ったりルールの説明をしっかり聞いたのでより深く理解することが出来てとても楽しめました。オーストラリアでしか体験出来ない貴重な経験をする事が出来てとても素晴らしい思い出を作る事が出来ました。(吉田彩乃さん)

土曜日にフットボールを観に行ってきました。試合を観戦する前に実際にボールを使ってフットボールを体験させてもらいました。久しぶりに走ったり体を動かしたのですっきりしました。試合はとても迫力があり面白かったです。良い経験ができました。 (櫻井有紗さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.07

ニュージーランドに来てもうすぐで1ヶ月です。この1ヶ月で自分的にはすごく成長したなと思う反面、自分に自信をなくしてしまった時もありました。クラスは4人という少人数での授業でその分会話する機会がたくさんあります。日本人はなんとなくこう思ったとか、なんとなく好きとかこれといった理由もなく意見をいうことが多いと思います。でもそれは海外では通用しません。常に理由が必要でそれもちゃんとした理由が必要なのでWhy?と聞かれて困ることがたくさんありました。その度にいっぱい考えても良い理由が出てこず、とりあえず言葉を繋げたらuhh…OKと言われることもあり、全然何も成長してないやんと自分にうんざりしました。でもそんなことで落ち込んでいられるほど時間もなく、native English speakerとの授業なので私が初めて聞いた単語も知っているのが当たり前のように授業が進むのでこの4週目は大変でした。辞書で調べる時間もないくらいぱっぱと進むのでその単語をとりあえずメモって家に帰って調べて授業内容を復習するようになりました。単語がわかっていなくても前後の文章でおおまかな内容が取れるよになってきたのは自分の成長だと思います。他の国の人は先生が話している間でも自分の意見を挟み込み、それに先生も意見を言って、みんなの意見で授業が成り立っている感じです。なので発言するようにしなければクラスにいないような存在になってしまい、どんどん置いていかれるので、他の人の意見に賛同したり私はこう思うと言うようにしたら、みんなの反応も良くなったのでこのままどんどん発言しようと思いました。今日の授業では自分のマニフェストについての一枚の広告?のようなものを作りそれについてプレゼンをしました。自分がなぜこのマニフェストにしたのかなどを話し、equal rightsのところでは日本で今起こっている問題なんかも交えて話すことができ、理解してもらえ、今までにない良い反応をしてもらえたので嬉しかったです。このまま頑張ります。(田久保光さん)

学校帰りに友人と川へ散歩へ行きました。想像よりも距離があり、疲れましたが、その後に見れた星空がとても綺麗でした。日本では見られないような数の星を見ることが出来て感動しました。残っている時間は短いですが、この留学なかでさまざまな経験をしたいと思います。(金月悠馬さん)

ニュージーランドにきて1ヶ月が経ちました。本当にこの1ヶ月で様々な変化がありました。毎日が新しい生活で毎日いろんな事を学べました。最初は英語で話すことに怖がっていて自分から話しかけることができなかったけれど環境にも慣れてきて段々と間違える事を恐れずに話せるようになりました。今でも間違った文法を使っている時があったら私のホストファミリーはそれをちゃんとした文章に直して教えてくれます。また授業で分からない事や宿題などで分からない事を尋ねたら優しく教えてくれます。1か月がたってgeneral Englishも終わりました。gemeral Englishではreading, writeing, speaking, listeningの基本を学びました。来週にはテストがあってクラス分けもあるので頑張りたいです。(中本紗也花さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

【ニュージーランド・オークランド大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.07

オークランドに到着して3週目です。一昨日、昨日、今日はとてもアクティブな一日になりました。金曜日はナイトマーケットに行きました。たくさんのお店があり、韓国や台湾、日本の料理を味わうことが出来ました。土曜日はシルビアパークという大きなショッピングモールとワンツリーヒルに行き、マザーおすすめのMama Rosaというピザ屋さんでピザを食べることが出来ました。ワンツリーヒルには想像の倍以上の羊がいて驚きました。天気も非常に良く、登り切ったところから見える景色には圧倒されました。Mama Rosaに行く途中、ビーチからとても綺麗な夕焼けを見ることができました。バスにサインしても気づいてもらえないというハプニングが2回もありましたが、とても充実した一日でした。日曜日はオークランド動物園に行きました。運が良くないと見れないらしいキーウィを見ることが出来ました。とても大きな動物園で、色々な動物を間近で見ることが出来て楽しかったです。まだ到着して3週間ですが、とても色々な経験ができているし、到着した時よりも英語を積極的に使うことができていると思います。少しずつ耳が慣れてきて、聞き直さなくても理解出来る場面が増えてきて嬉しいです。この調子で頑張っていきたいです。(三村きみかさん)

オークランドに来てもうすぐ一か月です。本当に早いなぁと思います。先週の金曜日は友達とナイトマーケットに行きました。ギターを弾きながら歌を歌っている方たちがいてその音楽がとても心地よかったです。土曜日はシルビアパークというショッピングモールに行った後友達と羊を見に行きました。ずっと羊を見たかったのでとても嬉しかったです。想像の何倍もいてびっくりしました。天気もよくて丘からの眺めが最高でした。もう一回行きたいです。忘れたくない一日でした。日曜日は友達と動物園に行きました。広かったけど動物が日本より少ない印象でした。学校ではプレゼンがありました。グループは私以外日本人でなかったので伝えることにとても苦労しました。私はポスターはシンプルに書いて文字の量を減らした方がいいのではと提案したけどうまく伝わりませんでした。最近はうまく英語で相手に伝えられないことが多いです。今のままではだめだと思うので積極的に英語を使って会話していけたらと思います。( 藤原佐季さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/

前のページ »