• ホーム
  • > 元JAL(日本航空)CA 鈴木佳世さんの講演会を実施しました

TOPICS&NEWS

元JAL(日本航空)CA 鈴木佳世さんの講演会を実施しました

英語コース|2022.09.27

9月26日、元JAL(日本航空)国際線客室乗務員の鈴木佳世さんをお招きし、 講演をしていただきました。

はじめに、航空業界の現状、航空業界におけるホスピタリティ(「心のこもったもてなし」、「安全に」「快適に」「定時に」お客様を目的地までお送りすること等)、航空業界を支える様々な業種(パイロット・客室乗務員・グランドスタッフ・整備・総合職)についてお話をしていただきました。

その後、客室乗務員としての業務内容(乗務前準備~乗機後)、鈴木さんにとって特に思い出深いフライトの具体的なエピソードについてもお話されました。

次に、客室乗務員に求められる語学力の重要性について、国際儀礼に則った英語表現・会話力が必要であること、機内でのお客様との会話以外にも外国人クルーや経由地での現地スタッフとのコミュニケーションにおいて必須であること、英語以外の外国語も出来ればなお良いことなど、鈴木さんご自身の経験から強調されました。

その他、語学力「以外」で求められる能力として、三つのS(Safety=保安要員としての判断力や責任感等/Service=サービス要員としての親しみやすさや思いやり/Sales=セールス要員としての探求心や積極性)について解説をしていただきました。

最後に、会場で熱心に聞き入る学生達へ向けて、「国際情勢に敏感になってください。言語コミュニケーション能力を磨いて国を代表する役割意識をもつことが大切です。」とメッセージを伝えておられました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp