• ホーム
  • > 中国語コース1年生が神戸華僑歴史博物館を見学しました。

TOPICS&NEWS

中国語コース1年生が神戸華僑歴史博物館を見学しました。

中国語コース|2022.06.16

 2022年6月15日(水)、中国語コースの1年生が、入門ゼミナールにおける学外研修の一環として神戸華僑歴史博物館を見学しました。博物館事務長の安井三吉先生より、神戸開港から現在に至るまでの150年間に渡る神戸華僑の歴史、神戸華僑歴史博物館が設立されたいきさつ、そして博物館の入り口に掲げられている「落地生根」という華僑の生き方などについて解説していただきました。その後、安井三吉先生に解説していただきながら博物館の展示物を見学しました。中国語コースの1年生の皆さんには、今回の見学を通して学んだことを、今後の大学における中国語圏の社会・文化に関する学習、研究にいかしていってほしいと思います。今回、神戸華僑という視点から、本学が位置する神戸市の多文化共生の特徴について学習する機会をいただいた神戸華僑歴史博物館の皆様、安井三吉先生に心より感謝申し上げます。(眞島 淳)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/