• ホーム
  • > 台湾清華大学による夏季個別オンライン授業を行いました

TOPICS&NEWS

台湾清華大学による夏季個別オンライン授業を行いました

中国語コース|2022.10.05

 8月16日から9月11日まで、台湾の清華大学によるオンライン授業を行いました。このオンライン授業は春に引き続き、2回目となります。このオンライン授業では、毎回異なるテーマが設定されており、参加する学生は、自分の興味があるテーマと時間を自由に選びオンライン授業に参加します。

 台湾の清華大学で中国語教育に関して実践研究を行っている大学院生が先生となり、個別指導を受けることができるこのオンライン授業ですが、今回は、2年生だけでなく、1年生も多く参加しました。1年生は大学入学後に中国語の学習を始めた学生がほとんどのため、発音練習を中心とした授業を行いました。正確な発音ができるように、先生方の指導の下、繰り返し真剣に練習を行う学生の姿が非常に印象的でした。また、ほぼ中国語のみでコミュニケーションを行うことに最初は緊張したようですが、学習したことをフル活用して「伝えよう」とする姿勢は本当に素晴らしかったです。

 今回のオンライン授業を終えて、1年次生の奥川満利佳さんは「今回のオンラインレッスンを受けてみて、自分ではできていると思っていたan/angなどの発音についても、正確に発音するコツを丁寧に指導していただきました。マスク生活のため、中国語で大切な舌の動きが普段の授業ではわかりにくかったのですが、今回のオンラインレッスンでは一つ一つの発音を、口の形をしっかり目で確認しながら練習することができたので、スピーキングが上達したと感じました。」と述べています。多くの学生にとって、これからの中国語学習における課題が明らかになっただけでなく、中国語を使って人と「つながる」ことの喜びや楽しさを感じる授業となったようです。(眞島淳)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/