• ホーム
  • > カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(11)

TOPICS&NEWS

カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(11)

英語コース|2022.07.21

今回はカルガリー・スタンピード(Calgary Stampede)について、現地からのレポートを一部お届けします。

「今週で通常の授業が終わりました。最後のプレゼンテーションやスピーキングテストなどがあり、大変ではありましたが、自分が今持っている力を出し切ることができたと思います。今週はカルガリーで最も盛り上がるスタンピードに行ったり、ホストマザーとその友達がBanffに連れて行ってくれたので、一緒にピクニックやスポーツをしたりしました。スタンピードはコロナが拡がってからは久々の開催だったそうです。日本でも早くノーマスクの生活が送れたらいいな、と心から思いました。」(佐藤萌果さん)

「カルガリー留学も残り2週間になりました。先日、3か月間のセメスタープログラムが無事終了しました。授業、プレゼン、課題、テスト、ファイナルテストと、毎日とても忙しく時には嫌になる時もありましたが、ここで出逢った他国の子や違う大学の子たちと支え合い無事Graduationを迎えることができました。7月8日からはカルガリー最大のお祭りであるStampedeが始まりました。コロナ明け2年越しの開催なのでカルガリー市民だけでなく他国からも大勢の人が訪れており、とても大切なイベントなのだと実感しました。カウボーイの祭典なので街中にカウボーイの格好をしている人で溢れかえっています。8日(初日)には学校のアクティビティとして朝からパレードを見に行きました。日本とは全く違い、皆が声を出して盛り上げている様子がとても海外らしくて素敵でした。」(海谷美帆さん)

「7日にセメスタープログラムの最後の授業日を迎えました。残すは来週行われるFinal Examのみなので、いい結果が残せるよう頑張ります。テストが終わったあとは、最後の2週間だけの新しいプログラムであるエコノミークラスがスタートするのでどんな内容なのか気になります。そして、カルガリーでは8日から「スタンピード」という大規模なお祭りがスタートしました。期間は17日までと長いので、存分に楽しもうと思っています。初日はアクティビティで朝の8時から11時まで、大通りで行われるパレードに行ってきました。カナダだけではなく、世界各国の踊りや演奏などのパフォーマンスを多く見ることができたのでとても良かったです。その後、近くのスタジアムで「ロデオ」を見ました。これは、馬と共にカウボーイやカウガールがタイムを測って競うというもので面白かったです。思った以上に激しい動き、体を張った競技が多かったので驚きましたが、速いタイムが出るたびに観客が盛り上がっていました。その夜は、ホームステイ先から花火を見ました!土曜日はスタンピード恒例のパンケーキが無料でふるまわれました。」(一宮彩華さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp