• ホーム
  • > カナダ ヨーク大学 セメスター留学便り(2)

TOPICS&NEWS

カナダ ヨーク大学 セメスター留学便り(2)

英語コース|2022.04.28

留学生活が始まり2週間が過ぎました。現地での様子を一部お伝えします。

「イースターホリデーにはホストファミリーが教会に連れて行ってくれました。週末は友達とダウンタウンに行き、トロントを堪能しました。」(永野善己さん)

「留学が始まってから約2週間が経ちました。1週目は先生やホストファミリーが何を話しているのかを聞き取るので精一杯でしたが、2週目は徐々に慣れてきて、授業中やホストファミリーとの会話で自分が伝えたいことを英語で伝えられるようになり、少しずつ会話のキャッチボールが出来るようになってきました。授業ではグループディスカッションをすることが多く、英語で話すことはもちろん、自分の意見や考えをしっかりと持ち、それを言語化する力を付けることも大切だなと感じています。週末にはNBAの試合を見に行きました。」(横内遼さん)

「初めてホストファミリーと対面したときは、ホームステイが始まると実感し、少し緊張しました。オリエンテーションではTimHortonsのドーナツとコーヒーをいただきました。放課後はヨーク大学の生徒たちと交流し一緒にバスケットボールをしました。」(矢野友裕さん)

「親元を離れて新しい環境で生活することに対して不安や緊張がありましたが、ホストファミリーや一緒に生活している他のホームステイをしている人たちが快く私を受け入れてくれてとても安心しました。今回語学を学ぶだけでなく、チャレンジをすることも大切にしたいと思い、苦手なことや今まで経験がないことにも挑戦してみようと思いました。また、持ってきたスケジュール帳に朝昼晩の出来事を簡単にまとめた日記もつけ始めました。KGUメンバーやホストファミリーのみんなで助け合ったりして生活に慣れていっている気がします。」(大本彩愛さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp