• ホーム
  • > GC学部、新入生歓迎行事が行われました。

TOPICS&NEWS

GC学部、新入生歓迎行事が行われました。

学部|2020.09.23

9月17日、ポートアイランド第1キャンパス(KPC1)でグローバルコミュニケーション学部の新入生歓迎行事が行われました。「三密」を避けるため、午後から前半と後半の2部制で実施されました。

まず、胡学部長から「皆さん、ようこそ、神戸学院大学へ」という歓迎の言葉を送られ、新入生歓迎行事は開幕しました。その後、学部の先生方の紹介と各コースの紹介が行われ、新入生は緊張な面持ちながら、真剣に聞いていました。

胡学部長の挨拶と歓迎の言葉
英語コースの紹介をするシャーロー先生

また、行事の中では、神戸学院大学の卒業生でもある男性コーラスグループ「純烈」の小田井涼平さん、連携して活動しているプロサッカーJ1「ヴィッセル神戸」の選手2人から新入生へのお祝いメッセージ動画も披露されました。本来、このビデオメッセージは、4月の入学式で見て頂く予定でしたが、入学式が中止になり、この日の公開となりました。さらに、先輩からのビデオメッセージとして、GC学部の先輩の留学体験記や課外活動、就職活動などの情報を盛り込んだビデオも披露されました。先輩からのビデオメッセージは、参考になる内容がたくさん含まれており、新入生も見入っている様子が大変印象的でした。

その後、新入生は、グループに分かれて、キャンパスオリエンテーリングを行いました。後期の対面授業再開に向け、学生支援、食堂、図書館や医務室など各チェックポイントにいる教職員の説明を受けながら、これからの大学生活でお世話になるだろう場所や施設などを周りました。グループは、英語コース、中国語コース、日本語コースの混合グループになっているため、コースを超えた交流も可能になり、親睦も深まったようでした。

キャンパスオリエンテーリングの様子

さらに、今回は、対面式実施だけでなく、ZOOMを使ったライブ形式でも行われ、学外にいる新入生にもGC学部の新入生歓迎行事を味わってもらえるようにもしました。

ライブ配信の様子

歓迎行事後に行ったアンケートでも「楽しかった」「友達ができた」「参加型でよかった」「親睦が深まった」など大半の学生が肯定的な意見で、新入生歓迎行事は、大成功のうちに幕を閉じました。

いよいよ後期授業が始まります。この新入生歓迎行事をきっかけとして、大学生活の新たなスタートを切って頂ければと思います。頑張れ、GC1回生!

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp