menu

English Course英語コース

セメスター留学便り(英語コース) 英国ヨーク大学

今週はプレゼンに向けてのアンケートをヨーク市内で行いました。多くの方が快くアンケートに答えてくださってあたたかい街だと感じました。より良いプレゼンができるように英語で話す練習だけでなく、イントネーションやアイコンタクト、ジェスチャーにも気を使っていきたいです。また、こちらに来て初めてBettysという歴史のあるカフェでアフタヌーンティーを体験しました。伝統的な文化を学ぶ貴重な経験になりました。

☆イギリスに来てもうすぐで1ヶ月たちます。イギリスでの生活にもなれ、時間がたつのもあっという間に感じます。授業の課題として、シティ・センターの人にインタビューをしました。最初は緊張もあってうまく話しかけることができなかったのですが、私の英語をきいて理解してもらうことができました。少しずつ自分の英語に自信を持つことができているので、現地の人とたくさん交流してさらに自信を積み重ねていけるように頑張りたいと思います。

☆今週はイギリスの文化体験をすることが出来ました。イギリス発祥のアフターヌーンティーの文化を体験しました。ヨークでとても歴史のある”Betty’s”というカフェに行きました。イギリスの紅茶はとても美味しかったです。このアフターヌーンティーをビクトリア時代の貴族は毎日していたと学んで驚きました。本場のティー文化を体験できて良かったです。

留学開始からはやくも1ヶ月が経ちました。『あっという間』という言葉の通り、実感が全くないまま5月に入りました。まだまだやりたいことが沢山あって、それらを残りのどのタイミングですべきかを最近すごく考えています。今週は、cultural researchの質問作成やインタビューに追われ、特に忙しい1週間でした。ですが、それらをこなしていく中で、少しずつですが自分の英語力や考える力が上がっていったように感じます。この感覚を無駄にせず、これからさらに向上させることのできるよう努めたいです。ホストマザーとは、相変わらずテレビを見ながら話をしたり、マザーが誕生日に貰った1000ピースのパズルを2人で唸りながら地道に進めたり。少し変わったのは、テレビのレパートリーにクイズ番組が追加されたことです。日本に関する問題が出された時は私が説明して、出演者の訛りが強い時にはどこの方言でどういう意味なのかをマザーが説明して。お互いの知らないことを教え合う時間は、本当に楽しくて有意義だと感じています。

ヨークに来て3週間が経ちました。
イギリスの友達もでき始めてだいぶ英語に耳が慣れてきました。キャッスルミュージアムやクリフォードタワーにも行き歴史について学ぶことができヨークについて深く知ることができいろいろな学びがあり楽しいです。