menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • セメスター留学便り(英語コース) オーストラリア サザンクロス大学 

セメスター留学便り(英語コース) オーストラリア サザンクロス大学 

スタディーブレイクで9日間休みなので学院のメンバーでメルボルンに2泊3日で旅行をしました。ゴールドコーストとはまた違い、ヨーロッパに来たような感覚です。また、メルボルンに留学しているメンバー数名とも合流して宿泊先でお鍋と焼きそばを食べました!それぞれの留学先の悩み相談や、あるあるなどで盛り上がりました。

☆school holidayだったので、みんなでメルボルンに旅行に行きました。楽しすぎて飛行機に乗り遅れてメルボルン空港で一泊したのは今では最高の思い出です!でもほんとに寒かったです。。

☆庭園に行ったり、図書館に行ったり、展望台にも行ったりしました。ビクトリア大学に行った子達とも会うことができ、また夜は日本食を作って食べて沢山の思い出が出来ましました!帰りの飛行機にみんな乗り遅れてしまいましたが、メルボルン空港で1泊して3泊4日になったのも今では笑い話で、最高の思い出です!

☆マザーとはオーストラリアの最東端や、丘を登ったり、滝を見に行ったりしてたくさんの自然に触れました。5月の頭にはプレゼンもあるので、放課後みんなで準備をしていいプレゼンができるようにがんばりたいです。☆旅行から帰ってきてからはルームメイトと過ごす時間が増えました。近くのスーパーに買い物に行って家でご飯を作ったり、たくさん映画を観たり、おうち時間も充実していました。明日からまた学校が始まるので早寝早起きの生活に戻るけど、学校で友達に会えるのをモチベーションに頑張りたいと思います。☆残りの4日間、私は家に篭って先週までの授業の復習をしながらホストマザーと映画の話で盛り上がったり、自分の家族の話をしたりと長い時間家に居れるからこそのマザーとの会話を楽しんでいました。そこで自分がマザー話していることについて理解する能力がまだ足りていないことを実感し、Listeningをした上で相手の話を理解する努力をすべきだと思いました。

☆メルボルンから帰ってきた後は、ルームメイトと久しぶりに時間を過ごしました。ホームステイ先から徒歩で海辺を散歩して、ルームメイトおすすめのジェラートを食べに行ったり、ホストマザーが仕事だったので自分たちで夜ご飯を作ったりしました。日本人の同い年のルームメイトなので、2人でいる時は日本語でたくさん相談に乗ってもらったり、ホストファミリーとの会話で困ったら咄嗟に通訳してくれたりとたくさん助けられていてルームメイトには感謝ばっかりです。

☆25日はAnzac Dayと言って第1次世界大戦に戦ったオーストラリア、ニュージーランドの兵士達の追悼の日という事でその式典を見に行きました。そんな日があった事を知らなかったので歴史を知れた上、その行事に参加出来た事が出来て良かったと思いました。その他の日には綺麗な海や滝を見に行ったりと自然に沢山触れる事が出来ました!