menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】

【セメスター留学(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】

少しずつ現地での生活にも慣れてきて、電車やバス、トラムをよく利用できるようになってきました。毎日どこかしらに出かけていて充実した生活を送れています。イースターホリデーで大学が10連休となった期間も英語に触れることを心がけホストマザーと話したり、お店の店員と会話したり、英語学習アプリを利用して自己学習にも取り組んでいます。様々な生活の違いからホームシックというより日本シックな気がします。

☆イースターブレークに入り、土曜日に大学の友達と一緒に公園でお菓子パーティーをしました。こっちに来て初めて公園に行きましたが、川が流れていたり木々などの自然に囲まれていて日本では見ることが出来ない珍しい鳥が居たり、ちょっとした広場みたいなところでダンスをしている人が居たりととても面白かったです。

☆授業は初週と比べると慣れたような気がします。未だに授業中に積極的に英語を発言することが出来ていないと感じるのでもっと積極的に発言したいと思いました。ホームステイ先では以前よりも会話をする機会が増えたと思います。初めは一言二言話すのも緊張していましたが今では前よりも会話を続けれていると思います。オーストラリアではイースターホリデーでは、街のお店がみんな閉まっているという日本にはない衝撃的な光景を目の当たりにしました。海に行ったりオーストラリアならではの自然を感じながら過ごしました。

オーストラリアに来て、時間が過ぎるのがとても早く感じます。休みの日にはカフェに行ったり香水を見に行ったりしました。香水の種類がとても多くて驚きました。こちらの人は毎日お風呂に入らない分香水の香りでカバーする人が多いため香りがきついものなどの種類も多いのかなと思いました。ファミリーとは買い物に行ったり家でみんなで踊ったりしてすごく楽しく過ごしています。6歳の子が私のコスメを使ってメイクしてくれたり手の甲に絵を描いたりしてくれるのですが、その分ぐちゃぐちゃにするので大変です。高いコスメは持って行かない方がいいと思いました。。!

留学開始から約1か月経過しました。今週も、引き続き、AFL 観戦を楽しみました。私が見た試合は、雨で試合が30分ぐらい止まってしまい、2回も観客がグラウンド内に乱入する出来事があり、オーストラリアの人は待つことが苦手だなと思いました。今回はビジターチームを応援していましたが圧倒的にホームチームの声援がかなり強かったです。また、メルボルンにはトラムがたくさん走っており、かなり古いのもあって風情を感じる街だなと思いました。

オーストラリアに来て約1ヶ月が経ち、自分が思っていたよりも寒くなってきつつあります。先週はイースターホリデーで学校が約10日間休みだったのでみんなで、ゴールドコーストへ3泊4日で旅行へ行ってきました。メルボルンよりも気温が高く暑かったです。日本では行ったことがないくらい大きなPacific Fair Shopping CenterやKurrawa Beach,Warner Bros. Movie Worldに行きました。ビーチの砂はとても細かくて少しだけ歩きにくかったです。初めて航空券やホテルの予約などを自分たちで行い、夜ご飯もスーパーで買い出しをして作ったりしてとても楽しかったしいい経験になったと思うのでとても充実したイースターホリデーになりました。