menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】⑯

【セメスター留学(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】⑯

ルームメイトとかけがえのない思い出ができたようです!!

☕僕がオーストラリアに来てからずっと一緒だったルームメイトのうちの1人が日本に帰ってしまいました。彼は同い年なのに僕よりずっと将来を見据えて行動していて刺激をたくさん受けました。彼のおかげでカフェのスタッフの方々やお客さんなど素晴らしい出会いや経験をたくさん与えてくれました。本当に感謝しかないです。この写真は一番僕たちが一緒に過ごしたカフェで撮ってもらった一枚です。この写真は僕にとって大切な宝物になっています。

◇先日、ハンバーグを作りました。オーストラリアではハンバーグを食べる文化はないらしく、みんな口にした瞬間驚くほど感動していてとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。久しぶりに食べたハンバーグの味は絶品でした。◇LUNEというオーストラリアで有名なクロワッサン屋さんに行ってきました。いつもお世話になっているカフェのスタッフさんに手土産として持っていくとめちゃくちゃ喜んでくれて嬉しかったです。◇ホストマザーに『あなたの好物は何?』と聞かれたので『オムライス!!』と答えました。しかしながらオムライスは日本発祥の食べ物だったためマザーはオムライスのことを知りませんでした。そこでインターネットを使いながら、作り方やどんな料理なのか説明すると『オムライスを作ってみたい!』と言ってくれて後日作ってくれました。味はまさにオムライスでとても美味しかったです。でもそれ以上に自分の好物を作ってくれようと挑戦してくれたマザーの気持ちの温かみを感じれてとても幸せな気持ちになりました。

◇お手伝いさせてもらっているカフェのスタッフさんたちにディナーへ連れて行ってもらいました。ホスピタリティーの経験だけではなく、彼女らのおかげでレギュラーカスタマーの方々とも交友を深めルことができ、感謝しても仕切れないほど素晴らしい留学経験をさせてもらっています。少しでも恩返しができるように自分にできることはとことんお手伝いしていきたいと思います。

◇今週末はルームメイトの路上ライブを聞きに近所のカフェまで行きました。彼はプロのトランペッターで音楽留学のためにオーストラリアを訪れています。なかなかこんな近くで生のジャズの演奏を聴くことはできないので非常に良い経験になりました。この日は天気も良く、朝からまったりっとした幸せな時間を過ごすことができました。

〇プリンセスピアと言うビーチに行ってきました。メルボルンの中心部である、メルボルンシティから公共交通機関を用いて、移動しました。この頃はまだ暖かかったのですが、風がものすごく強かったのを鮮明に覚えております。日本人男性4人で行っていたのですが、行き道に可愛らしい子供がレモネードを売っていました。あまりにも可愛らしかったので、購入し、全員で美味しくいただきました。自分も親の気持ちがわかるような年齢にちかづいたのかなと実感しました。〇サンデイマーケットという、キャンバウェルにある、日曜日限定マーケットに行ってまいりました。そこで、服を一着一目惚れして購入しました。ものすごくいい買い物ができたと思いました。〇日本でのご近所さんがメルボルン郊外でカフェを開いているとの情報を聞き、訪れてみました。片道2時間の長旅でしたが、とても楽しかったです。別のご近所さんと一緒に行き、オーストラリアで自分たちの小さな町の話で盛り上がることができるのはとてもいい思い出になりました。コーヒーもデザートもとても美味しかったです。ぜひ一度は訪れてほしいなと思えるようなカフェでした。