menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア  ビクトリア大学】⑩

【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア  ビクトリア大学】⑩

🍰14日は母の日だったのでホストマザーの家族の集まりに招待してもらいました。日本ではこんなに大きな家族の集まりがなかったので凄いなと感じると同時に仲の良さが羨ましく感じました。食事とお菓子を一緒に食べて5時間くらい過ごし、皆さんとても親切にしてくれたので楽しく1日終えることが出来ました!

🍎2回目のランゲージエクスチェンジイベントに行きました。前回のイベントより多くの人と話すことができてとても有意義な時間を過ごすことができました。さらに、今回のイベントでは同じ趣味を持ったオーストラリア在住の人に出会えたのでとても嬉しかったです。今はそのオーストラリア人と、インスグラムでDMをしています。この留学での一つの目標である、同じ趣味を持つ外国人と友達を作る、が達成できて最高の気分です!!!

🌷留学生の友人と「Kabloom」というフラワーフェスティバルに行きました。結構山奥のところで開催されていたので行くのに二時間ぐらいかかりました。その場所について最初に思ったのが日本とはスケールが違うなと思いました。留学生の友人とは今は別々のホームステイ先になってしまいましたが、連絡を取り合ってくれているのでとても感謝しかないです。もっとたくさんの思い出が作れたらなと思います。

🌇イースターブレイク中にはメルボルンの様々な場所を訪れました。メルボルンのいいところはシティーは大都会なのに、少し電車に乗って郊外に行けば森や海などの自然も数多くあるところです。今まではシティーの中で街を散策したりすることが多かったですがこのイースターブレイクには郊外に出て自然に触れる機会が多かったです。この写真はセントキルダビーチというビーチで見た夕日です。綺麗な海に沈んでいく夕日を眺めていた時間はほんと一瞬でしたが幻想的で今でも印象に残っています。これからもオーストラリアの様々な場所を訪れたいなと思います。

留学生活が残り2ヶ月程になりました。
新しいクラスになり、コロンビアやベトナムの子達と友達になることができました。オーストラリアに来てから積極的に話しかけれるようになりました!もっと会話を広げられるように英語力をあげていきたいです。先週は、日本が大好きな現地の方のお家に行かせてもらいました。楽しく会話をしたり、一緒に夜ご飯を食べに行ったりAZULというゲームをしたりとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。初めて会った私にご飯やドリンクを奢ってくれたりとても親切にしてくださってとても嬉しかったです。もっと色んな人と仲良くなりたいです!

帰国まで残り2ヶ月となった。インテイクが代わり、クラスのレベルも少し上がったように感じる。様々な変化の中で自分に足りなかった「積極性」を身につけるため、様々な場所やイベントに足を運ぶことを意識するようにしている。なかなか自分から話しかけることが難しい事や、質問するのが難しい事など、普段から積極性に欠ける自分を変えたいためである。少しずつではあるが日本にいる時よりも考え方などが変わってきたように感じ、行動におこせるようになってきたと思う。日本でできない事ができるこの残り2ヶ月を大いに楽しみたい。

授業ではパラブレイズをしていて、語彙と文の構成も変えなければいけないのが意外と難しくて、シノニムで調べた単語でも少し違った意味になってしまうことがあって苦戦しています。英単語は英語で教えられたり覚えたりすると分かりやすくて、今は分からない単語を調べる時は〜意味より、〜 meaning と検索しています。クラスの皆は先生の問いかけにすぐ応えられていて、日々英語を使っているとそういった力を身につけることが出来るのかなと思いました。