menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア編追記】

【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア編追記】

ビクトリア大学期間中は、言語交流会で出会った友達との交流を深めた人がたくさんいたようです。ホームステイ中にルームメイトとの交流を深め、活動の場を広げた人も多くいました。サザンクロス大学留学中に出会った人たちからたくさんの影響を受けた人もいました。
価値観の違いで、驚いたこと、感激したこと、考えさせられたこと、日本文化の良さを再発見できたこと、などなど、たくさんのレポートを共有してくれました!

☆言語交流会でできた友達がボルダリングに誘ってくれました。丁寧にアドバイスをしてくれ楽しい時間を過ごすことができました。☆放課後にビーチに行ってきました。お昼休みに急に行くことが決まってびっくりしました。冬なのに海に入っている人がいたり、突然雨が降り出したり面白いこともたくさんありました。夕日も見ることができて、とても良い時間を過ごすことができました。☆ルームメイトの彼女が家にやってきて、一緒に料理をしました。そのあと家の周りを散歩しました。天気が良くて星をたくさん見れました。☆日本での隣人が経営するカフェに日本で近所に住んでいる友達と一緒に行ってきました。メルボルンで知りあいに会うのは不思議な感じがしました。☆トーキーという場所に友達と行ってきました。朝から電車を探して走り回ったり、途中でジーロングという場所に立ち寄ったり、珍しく一日中天気が良かったのでとても綺麗な景色も見ることができました。オーストラリアに来て3ヶ月目にして初めて魚を食べることができました。

最後の旅、Sunshine Coast へ行ってきました!
天気のせいで理想通り楽しめた訳ではありませんが、誰かからの影響を強く受けた時間でした。

☆1日目は夜ご飯をルームメイトと一緒に食べました。ドイツ出身でニュージーランドにワーホリ中でした。ワーホリに興味があったので沢山のことを教えて貰いました。ニュージーランドに集まるワーホリの人達は優しくて仲間想いの人が多いと楽しそうに話してくれました。もともと、チャイルドケアの仕事をしていて、人生楽しみたいと長い旅を決意したそうです。かっこいいその姿に影響を受けました!☆2日目はツアーに参加しました。ツアー会社のバスが時間になっても来なくて、電話したりして大変でしたが30分後にようやく来ました。生姜の加工工場、景色が綺麗なところ、Montvillという小さな町、熱帯雨林散歩を楽しみました。アメリカ人の同い年の女の子とご飯に行きました!シャワールームで声をかけてくれたのが出会いです!アルゼンチン、ニュージーランドでの留学を経験していて、オーストラリアへは旅行に来たそうです。一緒にサイレントクラブというナイトクラブへ行きました!そこではヘッドフォンを付けて踊るという新しいスタイルの楽しみ方で、スイッチの切り替え次第で自分の好きな音楽を楽しめました!ただ、ヘッドフォンを外すと音が聞こえないため笑ってしまいました笑

☆3日目は主にNational Park Coast Hikingをして来ました!バスでホステルまで帰り、夕日を見逃した。と気づいた時には、ほぼ日没後でした。どうしても見たかった私は、近くにいた人に「写真を見せて欲しい」と頼みました。フランスの人でした。ここでワーホリをして生活しているそうです。車をキャンピングカーに改造した話、アイスランドで見た氷山の話、ロードトリップ、どれも私にとっては新しくて刺激的でした。その人はこう言いました。「人生は1度きり、楽しまなきゃどうするの?」と。「あなた次第だよ」と。私はもっと色んな世界を見たい、だからフランスにはまだ帰らないと強く口にしていました。なんかビリビリーと痺れました。お別れの時、ぎゅーっと抱きしめ合ったので名残惜しくて涙が出そうになりました。絶対、また会いたい、そのために旅を続けたいと強く思いました。☆お互い予定を合わせた訳ではないのですが、幸運にも韓国の友達と再会しました!(笑)仕事の話、お互いの将来の話、恋愛について様々なことを語り合いました。また、悩みを相談しました。一言 「分かるよ」と。そして、この言葉をくれました。「色々と悩むことはあるかもしれない、でもあなたは頑張っているよ」その言葉を聞いた時、過去から今までの自分が救われたような気がしました。憧れの人にそう言って貰えたことが凄く嬉しかったです。彼女は次にフランスへワーホリへ行くそうです。「もっと挑戦したい」と。私もこの人についていきたい、そのために将来と真っ直ぐ向き合おうと決めました。日本か韓国かフランスで会おうねとそう言ってその日はまたねをしました。沢山の人との出会いに恵まれて幸せでした笑 この先、いくら辛いことがあっても乗り越えられるような自信を貰いました!!