menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア サザンクロス大学】⑯

【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア サザンクロス大学】⑯

👚ブリスベンで行われていた古着のマーケットに行きました。とてもたくさんの人が来ていて会場の場所も広く、たくさんの古着が売られていました。自分はあまり服に興味はなかったのですが色々と新しい発見があったりととても充実した1日でした。

🏐新しい外国人の生徒が来て、ラスト1ヶ月にして心機一転なクラスになりました。一緒にバレーをしたり、土日はカフェに行ったりなど充実した生活を送っています。ホストマザーからも英語が上達したねと褒めてくれて、正直実感はないですか少しばかり成長したのかなと思います。

初めてアサイーボウルをオーストラリアに来てから食べて見事にハマりました。大体どこでもアサイーボウルがメニューにあります。店によってトッピングが違うので何回食べても飽きないです!

先週から新しいタームが始まり、クラスのメンバーも変わりました。授業内容もこれまでの文法中心の授業とは異なり、クラスの半分以上がスピーキングになったりして楽しく授業を受けることが出来ています。

バイロンベイのメインビーチで、ビーチのゴミ拾いボランティアに参加しました!有害物質を多く含むとされるタバコのゴミが多いということ、意識して下を向いて歩いていても見落としてしまいそうな小さなゴミが複数落ちていること、砂に埋もれていてゴミが見つけにくくなっていることを知りました。ゴミ拾い中に、ビーチで横になっている人達がいて何人かに話しかけました。意外とビーチにゴミが落ちてる、それは環境や動物に悪影響なんだよと伝えると数人でゴミ拾いを始めてくれて嬉しかったです。伝わった!と心の中でガッツポーズをしました(笑) 音楽ライブイベントでもボランティアスタッフとして参加してきました!

バイロンベイで朝からシーカヤック、夕方に灯台へ行ってきました。シーカヤックは野生のイルカを見るのが目的だったのですが、なんとイルカだけではなくクジラも見ることができました!帰りは地獄でした。船酔いです。岸に辿り着いてからも、震えが止まらずホテルに帰って休みました。体調が回復したので、悩んでいた灯台へ行くことにしました!もちろん、お目当ては夕日です!1時間以上山道を歩きました。疲れたと思っていた矢先に、韓国人の女性に出会いました!きっかけは、写真を撮ってもらうことだったのですが目的地が同じということでゴールまで一緒に歩くことにしました!その後、英語で感想を言い合っていると、急に「日本語話せますよ」と一言。びっくりでした笑 静岡県に留学していたらしいです。そして、更に話を深めるとなんと同じ宿に泊まっていたことが判明!これには2人で大笑いしました!夕日の1番綺麗な瞬間をこの笑いで逃しました笑 そのくらい、楽しくて仕方なかったです!夕日から夜に変わり、満天の星空を見ました。一生の思い出です。する か しない かは大きな道の分かれ道だと実感しました。後から聞いた話、私が写真を頼む前に疲れていて引き返そうとしていたそうです。私も船酔後で悩んで決心してここに行きました。1つの選択で運命は変えられることを学びました!最高です!