menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア ビクトリア大学】⑰

【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア ビクトリア大学】⑰

仲良くなった友達との別れ、目に焼き付けたい風景。。。。想いがこもったレポートです!

今週の授業は、ライティングの練習をし、気づくことが沢山ありました。これを最後のテストに少しでも活かしていけるように頑張っていきたいです。また、来週はスピーキングテストがあり、今から緊張していますが最後のテストになるので全力で頑張りたいなと思います。こっちで知り合った友達と一緒にご飯を食べに行きました。友達の1人が7月に日本に来るとの事で遊ぶ約束をしました。日本で会えることにとてもワクワクを抑えることが出来ませんが、今はやりきるために頑張りたいです。

🚃友達とパッフィンビリー鉄道というオーストラリア最古の蒸気機関車に乗りました。この鉄道はトーマスのモデルになったらしいです(笑笑)その後ホストマザーの家族ディナーパーティーに参加させてもらいました。私を含め9人のとても大きな集まりで緊張しましたがみんなが優しく話しかけてくれたのでたくさん会話をすることができました。とても仲が良く家族が恋しくなりました!

🍽学校帰りにクラスの子に誘われてプリクラを撮りに行ったり、前のルームメイトのホームステイ先にお邪魔してラーメンを一緒に作ったり…その中でも1番の思い出はベトナム料理をクラスの子と食べに行ったことです。私たちより年下の子達なのに、しっかりしていてでもエネルギッシュなところがいいなと感じました。いつも仲良くしてくれたので何かお礼をしたいと思い、日本のお菓子を次の日にたくさん渡しました。とても喜んでくれていてこっちまで嬉しくなりました!

〇この留学でいっっちばんお世話になったマレーシア出身の友達の卒業式に招待されました。みんなの話すスピードについていけない時に誰よりも早く気付いて近くに来てくれたり、私が授業に参ってる時に遊びに連れ出してくれたり、家に招待してくれたりと、感謝してもしきれないし、この子のおかげで私の留学生活は何倍も楽しくなったと思います。〇新しいクラスがみんなと離れ1人になってしまい、その上難易度も上がり参ってました。結構落ち込んでいて、家にいてもダメになりそうだったのでとにかく外に遊びに行きました。友達たちのパーティーに招待に参加したり、香港の友達と夜ご飯に出かけたり、シスターと友達とホームパーティーをしたり、買い物をして自分の機嫌を取って、とにかく毎日満喫しました。〇だいっすきなホストシスター2人が1ヶ月間ヨーロッパ旅行に行ってしまうのでお別れでした。前日に家族に日本食を振舞いました。凄く喜んでくれて作って良かったです。この夜も悲しくてすっご泣いてしまい、次の日も空港までお見送りに行ったのですがみんなで泣いて本当に悲しかったです。家族としても姉妹としても友達としてもすごく仲が良かったのですぐに会えないことがすっごく悲しかったです。来年に一緒に台湾旅行に行くのでそれまでにもっと話せるよう勉強頑張りたいです。

☆散歩をするのが好きなので、オーストラリアという新しい土地を歩き回るのは楽しいものです。先日は、最寄り駅よりさらに2駅ほど進んだところで下車し、3時間ほど付近を歩いて見て回りました。すると、そこにはまるで早急に私のために誰かが用意したかのような、キレイな散歩道がありました。そこに都会のような喧騒はなく、ただ穏やかな時間が流れていて、散歩にうってつけの道で、なおかつ天気もいい日だったので、その日は最高の散歩dayとなり、満足の1日でした。なんだか日本にいた時より、健康になっているような気がします。

☆帰国が近づき、学校での授業もクライマックスになってきてプレテストや宿題が多くて大変ですが、沢山のことを学んでから帰りたいと思います。フリンダース駅の近くのガーデンに行ってきました。しっかり冬の気温ですごく寒かったですが緑と綺麗な景色で気持ちもリフレッシュできました。日本にはないのどかさが魅力だなと感じます。

☆勉強面ではとても忙しいです。慣れたことではあるけれど、まだ日本語でも難しい内容を英語で理解するのは難易度が高く、さらにそれを自分の言葉で言いかえするのが大変です。最近はホームステイ最終日にホストマザーにどんなお返しをしようか考えてます。