menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア ビクトリア大学】⑲

【セメスター留学(英語コース)便り オーストラリア ビクトリア大学】⑲

充実した留学生活が終わり帰国の途に就くことになりました。。。!

🏫明日で帰国となりました。本音を言うと、最初は留学にいくのがかなり嫌でした。しかし、コツコツと勉強を続け少しずつ、英語力が向上しているのを感じ嬉しかったです。外国人の友達を作るという目標も果たすことができました。英語力だけでなく、人としても成長できたと思います。日本とは全く違う文化、考え方がオーストラリアにはあり、それを経験することにより視野を広げることごできたと感じています。このことから自主性や積極性などをとくに向上させることができたと感じます。

🍝土曜日の最終日は朝友達とクロワッサンを食べに行き、午後はホストマザーが最後のお別れパーティーを開いてくれました。私の好きな物ばかり作ってくれてプレゼントも貰い、とても嬉しかったし、ホストマザーの優しさを改めて感じ感謝の気持ちでいっぱいになりました。メルボルンが今は大好きになりました。自分の英語も来た時と比べて凄く成長したので嬉しいです。ここで学んだことはおばあちゃんになっても多分忘れないだろうし、おばあちゃんになる前にまた訪れようと思います。笑 そして、帰ったらこんな貴重な経験をさせてくれた家族に改めてお礼を伝えようと思いました。

🎁お土産を買うために、シティをぶらりとしておりました。その帰り、あたりはすっかり暗くなって、私も歩き疲れて少しボーッとしていました。気づいた時にはもう遅く、そこは最寄り駅。ドアの前まで走りましたが、生憎私はドアに阻まれ、降りることが出来ませんでした。遠くなる駅を横目に、ドアの前で呆然と立ち尽くしていると、後ろでおじさんが「お前さん、見事に乗り過ごしたな〜」と笑っていました。私は「やっちゃったよ」とおじさんと笑い合い、おじさんが降りる駅まで、楽しくおしゃべりすることに。とても気のいい人だったので、乗り過ごすのもたまには悪くないなと思えました。最後に最高にオージーな経験ができました、センキューおーじーさん。

🍄ずっと海外で舞台を見てみたかったので、Harry Potterの舞台を見に行きました。現地の友達グループと fire festival?のようなものに行きました。おっきいキノコの置物があったり、コンセプトはよく分からなかったですが、大好きな友達に誘ってもらい参加でき、すごく幸せな時間を過ごせました。帰るのが凄く嫌です。本当に。

🍽先週はスピーキングテスト、今週はライティング、リーディング、リスニングがあります。最後なのでパスできるといいなと思っていましたが、受け終わってみるととても不安です。残りのテストもベストを尽くそうと思います。また、元クラスメイト二人とご飯に行きました。ベトナム語での自己紹介の仕方も教えてもらいました。授業ではできなかった個人的な話ができて楽しかったです。二人ともとても良くしてくれて、会えなくなるのが寂しいです。日本に来てくれると言っていましたが、また会えた時も今と変わらず仲良くできたらいいなと思います。

🍦レベルが上がっていくにつれテストの内容も難しくなっていき、特にwritingのトピックが難しくて苦戦しました。しかししんどいことばかりではありませんでした。交流会に積極的に参加したことで、新しい人達と関わることができたくさんお話することができました。私が英語でうまく話せない時は、相手が日本語で頑張って伝えようとしてくれたのがとても嬉しかったです。私も彼らにスムーズに会話できるようになりたいと思いました。話が尽きず、アイスクリームショップにも誘ってもらっていい人たちに出会えたなと感じました。

☕言語交流会で仲良くなれた女の子とカフェに行きました。すごい人気のカフェで初めてガレットを食べたのですが、美味しすぎて感動しました。女の子はワーホリで聞いているので、お仕事のお話やプライベートの話など色々話せました。もう一つ嬉しかったのが、ファザーがJapanese festivalに息子さんと連れて行ってくれたことです。苺大福ときな粉餅を食べた時は日本を感じられて嬉しかったです☺️その後もバドミントンの練習に少し参加させてもらったり充実した休日でした。

🎳帰国1週間前にして、とても美味しいアサイーのお店を見つけてしまったのであともう一回食べに行けたらいいなと思っています。土曜日はこっちで出会った人たちと一緒にボーリングをして、ご飯を食べてお別れをしました。10月に日本に来てくれるのでまた会えるのが楽しみです。