menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑮

【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑮

オークランド大学、参加学生からのレポートをお伝えします。

🌼あっという間に後残すところ約1週間です。3ヶ月ニュージーランドで過ごして楽しいこともそうなのですが、友達との別れがすごく寂しく感じます。見送る立場でいたのに、来週には見送られる側になると考えると、もっと1日を大切に過ごして悔いの残らないようにしようと思います。

いろんな国の友人と話していてとても驚いたのが、この学校に来た理由を尋ねた時です。仕事の一環として来てる人や、仕事を辞めてくる人、大学院に行くために来た人、また、大学に入学するため、大学のカリキュラムの一環として、などなどさまざまな理由でみんな来ています。ただ、理由は違えど僕のクラスの友人は、皆、熱量が同じで勉強を頑張ろうまた、楽しもうという姿勢が垣間見えます。とても力をもらえるし、学校が楽しいと思える理由の一つでもあります。いろんな背景がある中、互いの知識を埋め合いながら進める授業がとても楽しいです。ですが、この授業も今週で最後なので学べることは、全部学びたいと思います。

今週は金土日と三連休があります。さらに最後の土日なのでこの3日間でやり残したことがないよう考えつつ、新たな場所に行こうかなと思います。本当に残り短いのですが、出来ることは精一杯、感謝の気持ちを持って楽しく過ごしたいと思います。

🎈 もう残すところ一週間となりました。このタームで多くの生徒が各国に帰るそうで、とても悲しいです。私の友達も自分の国に帰るそうで、こうやって出会い友達になれたことはとても嬉しいことですが、いざ別れるとなるととても悲しいです。この三ヶ月半でいろんな国の友達を作ることができました。これは一生に一度の素晴らしい体験だと感じています。留学に行く前は、英語が話せるのか、友達が作れるのか不安でしたが、今となっては帰るのがとても寂しく感じます。

 昨日でみんなで受ける最後の授業でした。最後の先生はsado先生という先生で、彼は生徒と同じ目線に立ち楽しく、時には授業らしく授業をしてくださる先生でした。アッパークラスに上がる時は本当についていけないんじゃ無いかと不安になっていましたが、この先生のおかげで最後まで楽しく授業を受けることができたと思います。

 そして、留学にきて変わったことが一つあります。英語能力もそうですが、先生がクラス全体にどう思うか、これは何かという問いに対して、躊躇わずに積極的に声を出して発言できるようになったことです。日本では、やはり恥ずかしい、ためらいがある、そのような雰囲気を感じてしまい自ら発言できませんでしたが、留学にきて積極的に声を出して回答できるようになりました。とても良い傾向だと感じます。この留学をいかし、日本に帰っても自ら積極的に発言し、意見を出せるように頑張りたいと思います。

 今日はマタリキホリデーなのでロトルアに旅行に来ました。公園の中にも温泉が沸いており、本当に興味深いです。残り少ない時間も悔いなく過ごしたいです。

🌴いよいよ来週帰国となります。最初はすごく長いと思っていた留学も、もう終わりが来ると思うと本当に早く感じます。

来週からは学院だけの授業になるので他の国の子と一緒に授業を受けるのはこの日が最後でした。今まで一緒に勉強したり話したりとたくさんの思い出があるのですごく悲しいです。さらにこの日にはたくさんの友達が自分の国に帰ってしまう日でもあったので余計に寂しさを感じました。でも来週まだ1週間友達と過ごす時間があるので遊びに行ったり話したり、1日1日を大切に過ごしたいと思います。最後にはきちんと感謝の気持ちを伝えて終われるようにしたいと思います。オークランド大学でとても貴重な経験をする事が出来たのできっとこの先忘れられない大切な思い出になると思います。そして今日は祝日だったのでデボンポートに行きました。これで行くのは3回目です。笑第二のホームタウンだと思うくらいニュージーランドで大好きな場所です!!

残りの1週間も楽しんで過ごしたいと思います。