menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑬

【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑬

オークランド大学、参加学生からのレポートをお伝えします。

👕残り日数が30日を切りました。とても充実していると感じ、帰国のことを考えると少し寂しく感じます。この留学で英語はもちろんなのですが、少し自分の内面が変わったと感じます。また、英語を話してい時と日本語を話している時とで、自分の性格が変わるということに気づきました。英語を話している時の方がよりアクティブになっていると感じます。個人的にはとても良いことだと思っております。日本語にシフトした際に、またどれだけ自分の思っていることを伝えられるかが重要なのだと思います。

クラスが変わり、新しい友達も作ることができました。新しい友達ができると同時に、誰かが帰るので複雑な気持ちになります。ただ、授業もレベルが上がるにつれて友達から学ぶ機会が多くなります。とても良い傾向だと思います。自分だけでなく周りと頑張れているという実感が僕の英語を伸ばしてくれているので、残りも頑張りたいと思います。

👍6/21 からの週分です

この週末はRotoruaとTaupoへ旅行に行きました。この旅行を通して体験したことを2つ紹介します。

1つ目はTaupoのHUKA FALLSという名前の滝です。Taupoはとても自然が豊かな街であり、その中の有名なものの1つが滝です。私は日本でも滝を見たことがなかったので、自然の力強さに触れることが出来てとても嬉しかったです。

2つ目はマオリ文化です。マオリ族はニュージーランドの先住民で、ニュージーランドにおいてとても重要な歴史的文化を持っています。ここでは、マオリ族のダンスであるハカを見学したり、行事ごとの時に食べられる料理を食べました。マオリ族の文化を学ぶことが出来て、とてもいい経験になりました。

滝の前で📸

🥝だんだんと留学生活が終わりに近づいてきてとても寂しく感じます。昨日は留学に来て初めてできた友達が自分の国へ帰る日でした。今までも出会いと別れはありましたが、国内にいるのですぐに会えるのでそこまで悲しいと感じることはありませんでしたが、やはり違う国となると、会える機会はもう少ないなと考えていると本当に寂しい気持ちになりました。最後に会いたいと思い、少しだけ会いに行きました。留学に来てここまで親しい友達ができるとは思っていなかったので、本当にいい経験だと思います。

 そしてついにアッパークラスに上がることができました。今回韓国の学生がたくさん入ってきたので、アッパークラスは午後から開始することになりました。朝早く起きなくて良いのでとても嬉しいですが、以前みたいに学校終わりに友達とランチに行ったり遊んだりすることができないので悲しく思います。しかし、時間を見てディナーに行こうと約束をしました。

 将来の仕事の勉強と海外の子達と遊ぶことの両立が本当に難しく、あまり思った通りに進んでいませんが、生活に無駄がないようにメリハリをつけて頑張りたいと思います。

 私のホストファミリーは猫を一匹飼っているのですが、最近はとても懐いてくれて自ら近寄ってくれるので本当に癒されています。1日の疲れを一瞬で癒してくれるのでとても助かっています。みんなと別れるのは本当に悲しいですが、この子ともお別れしないといけないのも本当に悲しいです。悔いのないように1日1日を過ごしたいと思います。