menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑫

【セメスター留学便り(英語コース) NZ・オークランド大学】⑫

オークランド大学、参加学生からのレポートをお伝えします。

🥝This week, my friend’s birthday party occurred after volleyball. My friend is so kind to me such as touring Auckland city and introducing New Zealand’s food and culture to me. He can read the Maori language so he told me TheMaori culture something. We are calling Brother each other. I prepared the present for my bro! On that day, he was what happy with the present from me! I was so happy looking at him.

🥝今週は遊び尽くした週でした。先週の土曜日にはホストマザーにご飯に連れて行ってもらい色んな価値観や国の違いなどを話してすごく良い時間となりました。留学に来る前はホストファミリーは厳しい方が多いと色んなところで聞いていたのでとても心配していましたが、すごく深い話をたくさんしてくださり、シングルマザーなので子供の悩みについて、私が幼少期どう育ってきて、どのような教育方法だったのかなど、本当の親子のように語り合うこともあり、自分の中で本当に大切な出会い、経験だと感じました。

 最近の小さな楽しみはAUTにお昼ご飯を食べに行くことです。AUTは70ドルでチケットを買うと一回7ドル×10回でお昼を食べることができます。どのようなご飯かというと、ラム肉か、チキンかをまず選ぶことができ、それに加えて野菜、時にはカレーなど色んな種類をワンプレートで提供していただけます。日本の料理は見た目重視の食事が多いように感じますが、こちらはボリューム重視なのかなと感じました。日本とは違うボリューミーな食事を楽しむことができるので日々の小さな楽しみにしています。

 火曜日にはいつもの韓国人の友達と日本人の友達とデボンポートに山登りに行きました。彼女たちとの会話では、日本の面白い文化を教えて、韓国のそれについての考えを聞いたりしています。その中で私が面白いなと感じたことは、韓国では食事の際お皿を持ち上げて食べることは少しマナー違反だということです。日本ではそれが真逆なのですごく興味深いなと感じました。そして、この日はデボンポートに行きました。デボンポートにあるミュージアムにいったあとビクトリアマウンテンに登り、カフェに行き、チョコレートショップに行きました。ビクトリアマウンテンは頂上まで行くために、すごく険しい坂を登らなくてはいけません。しかしその苦労の後にはデボンポート一帯を見渡せる素晴らしい景色が広がっていました。こっちにきてから運動することがなくなったのですごくいい運動になりました。

 水曜日には同じメンバーでタピオカを飲みに行きました。1人の友達がタピオカが苦手なので、私がおすすめのタピオカ屋さんなら大丈夫と、そこに行ったのですがパールが少し固くかなり申し訳ない気持ちになりましたが、とてもいい思い出です。

 そして今日はタイの友達たちに日本料理を紹介するために日本レストランに行きました。みんな日本の料理は本当に美味しいととても喜んでくれ、すごく嬉しい気持ちになりました。その子たちは年下ですが、すごく私を慕ってくれ毎日笑顔で挨拶をしてくれます。年代、国関係なくこのようにコミュニケーションを取れることがとても楽しくて英語を学んで良かったと感じました。

 テストはあまり納得のいく結果ではありませんでしたが、スピーキングはかなり伸びていると感じます。留学に来る前までは全く英語を話せず、自分の意見も伝えられない状況でしたが、留学に来て英語を話すことの自信がかなりついたと感じます。

🥝留学生活も1か月を切りました。とても早いです。帰ることを考えたら寂しくなります。

今週ファザーと話していて驚いた事があります。ニュージーランドは物価が高い事は前々から感じていたのですが、消費税が33%もかかるということです。日本の3倍もの消費税がかかるということにすごく驚きました。最近はどこの国でも円安が進んだり物価が高くなっていたりと何をするにもお金がかかってしまうんだなと思いました。特にニュージーランドはほとんどの物を他の国から輸入しているため値段が高くなってしまうそうです。この生活に慣れてしまっているのでに日本に帰ったらすべてのものが安く感じそうです。

今週の水曜日にはクラスメイトと一緒に昼ごはんを食べに行きました。8人で行ったのですが、日本人が2人しかいないという事で最初は緊張してましたがみんな本当に優しくいい人たちばかりなのでリラックスしながら会話する事ができました。こういう機会を帰るまでにたくさんできたらいいなと思います。

留学に来てから思いがけないハプニングも数えきれないくらいたくさんあってその度に物事を冷静に考えその場その場に合わせた行動をできるようになったりときっと留学に来ていなかったら考える事もなかったんだろうなという事まで今では考えられるようになり自分としてもすごく成長したなと感じます。さらに友達の存在もすごく大切だなと感じています。今週は、旅行にも行きました。ハプニングもたくさんあったけどいい経験になりました。

残りの時間も楽しんで大切に過ごしたいと思います!

🥝留学も残り4週間を切りました。今週末は友達と、ロトルアに旅行に行きました。
ニュージーランドは自然が多く、日常の中にも自然を感じることが出来ていたのですが、それ以上にロトルアには綺麗な自然が沢山あって、ニュージーランドの自然というものを改めて感じることが出来ました。また、夜には初めてマオリ族の人たちのパフォーマンスを見ました。ニュージーランドの先住民族がマオリ族であることは知っていたのですが、どの様な文化があるのかなど詳しいことは知らなかったので、今回のパフォーマンスでよりマオリ族の文化というものを身近に感じることができた気がします。

残りの留学生活も悔いの残らないように過ごしていきたいと思います。

🥝オークランドは気候的にも過ごしやすいとはいえ、冬の日射時間は日本より短くなります。ここ最近では、17時を過ぎたあたりで日没を迎えるのです。個人的にはオークランドは比較的に治安も安定している地域だと感じているのですが、金曜日と土曜日の夕方からはそうでもないということを理解しました。ここでは主流な交通機関はバスであるため、遠出すると帰りが遅くなることがしばしばあります。晴れの日は綺麗な星空を眺めることができ、月の模様や星々の角度や位置が日本で観ていたものと少し異なるため興味深いのでちょっとした散歩などや奔放な行動をしがちになっていました。来週からこれまで午前に行われていた授業ですが午後に移動となったので、帰りが遅くなることが予想されます。残り1ヶ月ですが再び気を引き締め直して無事に過ごしていきたいです。