menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) 英国・ケンブリッジ大学】⑨

【セメスター留学便り(英語コース) 英国・ケンブリッジ大学】⑨

💂🏻‍♂️2023年度セメスター留学ケンブリッジ大学に留学中の3年生からの留学便りです。

🌴もう2ヶ月が経ったと考えると時の流れが早すぎて怖いです。

日々様々な文法を学んで、既に知っている文法でも更に学びがあるのでとても楽しいです。

水曜日にフィールドワークで「V&A Museum」に行きました。世界中の歴史アイテムが置かれていて、陶芸一つでも年代を感じることが出来たので隅々まで楽しむことが出来ましたが、隅々まで丁寧に見すぎて全ての展示品を見ることが出来ませんでした。

まだもっと見たかったのでもう一度行きたいです。そしてもっとお土産を買いたいです。素敵なデザインのアクセサリーやその他あらゆる商品が沢山あったのでついつい買いすぎてしまいました。ですが自分の中では結構我慢した方だと思います。

木曜日の放課後は先生とクラスメイトと公園でピクニックをしました。その日はとても天気がよく、日焼け止めを塗っていて正解だったなと思いました。

またみんなでピクニックしたいです。

🍔残り7週間になりました。今週も充実した一週間だったなと感じています。また、私は誰が相手でも英語を話すときどうしても緊張してしまう癖があるのでその癖を直していきたいとも思った週でした。今週はグラフの説明をするという授業や、過去完了、仮定法、苦情の言い方、電話で使うフレーズについての勉強をしました。グラフの説明が思っていたよりも難しくて苦戦しました。また、グループのみんなで『Music Festival』 を考えて発表しました。みんなすごく絵が上手で私はあまり力になれなかったので申し訳ない気持ちにもなりました。

水曜日にはクラスみんなで行くのは最後のロンドンでした。中華街に連れて行ってくれましたが私たちはハンバーガーを食べました。とても大きくて驚きました。その後にはたい焼きも食べました。日本の音楽が流れていて懐かしい気持ちになりました。そして、「V&A museum」 に行きました。いろんなものが飾ってあってすごく魅力的な場所でした。ダビデ像があって、歴史の教科書でしか見られないと思っていたものが目の前にあることに感動したし、思っていた3倍くらいの大きさでびっくりしました。お土産をたくさん買いましたが、ノートを一冊しか買っていないのに2冊で会計されていたのですごく悲しい気持ちになりました、早速メールでそれを伝えたけど返っては来てないです。

木曜日は先生たちがピクニックを企画してくれてみんなでしました。すごくいい天気で楽しかったです!!最近はすごく暖かくてお天気な日が続いているのでまた、みんなでやりたいなあと思いました。

土日はビジネスをするために生チョコをひたすら作った休日でした。マザーがすごく優しくて、タッパーを使うか聞いてくれたり、バターを下に引いてから冷やしたら取りやすいよと教えてくれたり、私たちが試作を作るときはずっと近くで見守ってくれたりしました。かわいいです。

「Even song」を教会に聞きに行ったことを伝えたらすごくうれしそうでした。

今週が終わるとまたreadingweekに入るので頑張ります!

🌈残り50日を切り、気持ちを引き締め直した8週目でした。

今週はみんなで行く最後のロンドントリップでした。4回目のロンドンですが、やはり地下鉄には慣れません。メインであるヴィクトリア&アルバート博物館に行きました。ダヴィデ像など、教科書でしか見たことないような歴史的な芸術品も見ることができました。日本の展示コーナーで日本刀や兜を見て、こんなにも「日本」をイギリスで感じることができるとは思っていませんでした。さらに進んでいくとハローキティーのポットが展示してあり、説明を見ると「Cute Japan」と書いてありました。想像以上に大きい博物館で、数時間滞在しましたが全ての展示を回ることが出来ませんでした。

高校の頃に2年間お世話になったALTの先生と3年ぶりに再会し、ロンドンでディナーに行きました。大学生活やケンブリッジでの留学、英語についてなど、たくさん話しました。会話では留学期間中に学んだ新しい表現をできるだけたくさん使うように心掛けました。思い出話だけで時間がたってしまい、私の英語については聞けませんでしたが、少しでも英語力が上がったと思ってもらえていたら嬉しいです。英語に力を入れ始めた高校生の頃を思い出して、初心に帰れた気がしました。このように英語で楽しい会話をするたびに、もっと上手く話せるようになりたいと思います。たくさんの人と英語で話すことが私なりの英語学習のモチベーション維持の秘訣です。

金曜日の放課後に「イーブンソング」をキングスカレッジに聴きに行きました。声が響く上にメロディが特徴的だったので、楽譜を見ながらでも歌詞を追っていくことが難しかったです。この機会がなかったら一生聴くことはなかったと思うので、良い経験になりました。

留学2日目に中古の最安値で購入した自転車ですが、ロックにヒビが入り、ライトが壊れ、壊れたライトが盗まれ、タイヤがパンクするというアクシデント続きで、最終的に新品の自転車が買えるくらいのお金を費やしました。来週は幸運が舞い降りて来ますように。

🌳8週目が経過しました。ここから先は何週目と数えるより、あと何週間と数える方がわかりやすいという事実に驚きが隠せません。時間の流れが思っているよりも非常に早く感じます。
さて今週は自分の中で「破壊」の週だと思います。なぜ「破壊」と名付けるかというと様々な物がこの一週間で壊れたからです。まず週の真ん中に自分の部屋の電気が壊れました。結果は劣化による断線だったのですが急につかなくなって夜勉強ができなくなるし、間接照明だけだと本も読むことができずスマホのライトも眩しく目を悪くするだけだと思ったので、日が暮れたら寝ることしかできませんでした。また、金曜日には風呂場の電力が完全に遮断されシャワーも出ないし換気扇も回らない事態になりました。木曜日帰ってくるのが遅くなりシャワーを浴びる事が出来ず、金曜日の朝早起きして浴びようと思っていたらこの有様なのでとても落ち込みました。濡れたタオルで体を拭き、洗面台に頭を突っ込んで洗ったので何とかなりましたが、正直いい気分とは言えませんでした。ホストマザーに状況を説明して修理屋さんを呼んで色々直してもらったのですが、シャワーだけは改善の余地がなく、新しいのを取り付けるしかないそうです。今は応急処置でぬるま湯が日本のシャワーの20%くらいの勢いで出ていますが、普通に不便です。(ホストマザーも同じことを言っていました。)早く新しいのが届くことを願っています。最終的には缶ジュースが壊れました。今週の土曜日に散歩がてら近くのスーパーに行き「7up」というジュースを買いました。帰りに飲もうと思い缶を開けようと思ったらプルタブだけが吹き飛びプルタブと開いていない缶に分かれました。電気、シャワーと続いて自分の楽しみさえも奪われたので驚き超えて悲しくなりました。結局家に帰ってからマイナスドライバーでこじ開けて無理くり飲みました。今度からは棚のちょっと奥から綺麗なのを取ろうと思います。

自分の語学力に関してですが今週は乱高下という印象です。たまに自分でも驚く位話すことが出来たのですが、逆に普段だったら言えるような事が言えなくなるなど両極端だったと思います。正直語学というのは浮き沈みあるものだと思うので、これも成長している証拠だとあまり悲観的にならずに過ごしていきたいです。