menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) 英国・ケンブリッジ大学】⑫

【セメスター留学便り(英語コース) 英国・ケンブリッジ大学】⑫

💂🏻‍♂️2023年度セメスター留学ケンブリッジ大学に留学中の3年生からの留学便りです。

🌈2回目のReading Week !

英語学習について先生に相談した時、洋書を音読することを提案してもらいました。先生から借りている『The Curious Incident of the Dog in the Night Time』を読み始めました。モダンなダイアローグが豊富なので、自分の課題である日常会話が鍛えられそうです。日中は居心地の良い公園や図書館で読書をし、家に帰ってから声に出してアウトプットをするようにしています。新しく知った単語やフレーズはノートに記録して、ボキャブラリーを増やしています。

念願の『ハリーポッターと呪いの子』の舞台をロンドンに観に行きました。会場からは英語日本語以外にも様々な言語が聞こえてきて、世界中から愛されているのだなということを改めて実感しました。1部が約3時間×2部という長丁場でしたが、一歳長さを感じることなく堪能しました。映画から印象が変わったキャラクターもいれば、そのまま本人が出てきたかと思うくらい似ていたキャラクターも。魔法の演出はどのようにしたのか分からないくらいリアルで、本当にウィザーディングワールドにいるような体験でした。早口なところもあって100%聞き取れたわけではなありませんでしたが、ストーリーを追っていくのに支障はありませんでした。ただ、たくさんの笑い声が聞こえるのに笑っている理由が分からないことが多々ありました。ジョークやユーモアも理解できるようになりたいと思いました。1部と2部の空き時間にはロンドンをあてもなく散歩しました。近距離に映画館がいくつもあって、映画好きとして羨ましさを感じました。

印象に残った映画が3本あります。1本目は日本で見逃していた邦画『PLAN 75』の1日限定上映です。75歳以上は自らの尊厳死を選択できるという法律ができた近未来を描いた硬派な映画でした。人生や死についてとても考えさせられる良い映画でした。観終わった後は余韻でいっぱいで、客席が8割ほど埋まっていて嬉しかったです。2本目は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!こちらも1日限定特別上映で満席御礼!日本では国内上映権が切れていたはずなので、貴重な機会でした。映画館で観るのは2回目なのだけれど、日本とは違う映画館の盛り上がりと雰囲気が最高の映画体験を与えてくれました。そして3本目はジョン・トラボルタ主演のミュージカル『グリース』!これはいつか映画館で観たいと思っていたので感激しました。「映画館で観る」という体験が映画を何倍も素晴らしいものにしてくれる。そんな当たり前なことに改めて気付かされました。

最近不運続きなので心機一転、人生で初めて髪を染めました。また髪に合わせて服も買いに行きました。良い方向に導いてくれますように…。食生活はファストフード多めで乱れてしまいましたが、心身ともにリフレッシュできた1週間でした。

残り1ヶ月、しっかりと力を注ぎたいと思います。

🌈帰国まで残り31日となりました。この週は1週間学校が休みだったので、お友達といろんなところに出かけました。

火曜日に大きなテスコとグランドアーケードに行き、お土産にするポストカードをたくさん買いました。

水曜日にはロンドンでファントムのオペラを観に行きました。セットが豪華で、歌も心に響き、とても印象に残る思い出になりました。ファントムの内容を知らなかった私はいろんなシーンに驚き楽しむことができました。さらに、バンクシーのストリートアートを見に行き、どこを撮ってもおしゃれなグラフィティートンネルに行きました。バンクシーについてより知りたくなるほど、その絵は他の人との違いがあるように思いました。

木曜日にはロンドンの大英博物館に行き、またポストカードやレターをたくさん買うとともに、ロゼッタストーンやモアイ像等の有名な展示作品を見てきました。とてもワクワクし、昔の世界に引き戻されるような感覚を味わいました。その後はマンマミーアのミュージカルを見に行きました。舞台に出る人たちや彼らにライトを照らす人たち、音楽を作る人たち等一人一人から作られる舞台はとても感動的で、素晴らしいものだと知ることができました。特に、マンマミーアの有名な曲に合わせたミュージカルがとても良く、自分たちも一緒に舞台を作っている感覚になりました。英語がうまく聞き取れずストーリーを雰囲気で理解するしかなかったけれど、それでも素晴らしい体験ができました。

金曜日は、「Birmingham」に行って近代的や芸術的な建物を沢山目にすることができました。特に、鏡全張りの駅や、闘牛をモチーフにしたショッピングモール、円を重ねたデザインの図書館の感性が好きでした。観光したい場所が多く、ゆっくりする時間が取れなかったけれど、道で馬のお面を被った人がピアノを弾いていたり、大きな蛇を街ゆく人の首にかけようとする人がいたり、この地域の人たちのユーモアさでとても満喫できました。ここでもバンクシーの絵を見ることができました。

その日は安くアパートで一泊し、土曜日はコッツウォルズにある「ボートン・オンザ・ウォーター」に行きました。ここまでバスの道のりがとにかく長く、道路も凸凹で荷物も多く大変でしたが、着いた先の景色はその疲れを飛ばしてくれるほど綺麗でした。記念にその川に入りましたが、冷たすぎなほどで慣れたら気持ちよかったです笑そこでは、イギリス出身のお友達とまた会うことができ、基本は日本語で会話していましたが、英語も少し学びました。次会う時は英語で話せるように頑張りたいです、、!電車のキャンセル等あり、滞在時間は3時間しかありませんでしたが、コッツウォルズの昔ながらの街並みや家の作りを楽しむことができました。空気も美味しかったです!

旅行ばかりですが、残り1ヶ月で英語の伸びを感じられるように頑張ります!!

🌈一週間ぶりの授業は前のtermよりも圧倒的に難しくなっているように感じました。グループと個人のプロジェクトも今週から始まりました。グループではイギリスに日本の商品やサービスを取り入れるなら何が良いかを考えました。自分がこっちに来てから不便に感じていることを考えると思いのほかたくさん出てきて驚きました。また、個人では1970年代のことについて調べ始めました。自分があまり興味の持ってこなかったことを調べるのは面白いことだと思いました。

水曜日にはハリーポッターワールドに行ってきました。行くかを迷っていたけど、行く決断をして正解だったなと思いました。一番最初に見た動画で俳優さんたちが話しているのを見てすごく感動したし、ハリーポッターの世界に入れたみたいですごく楽しかったです!!金曜日にはドクターマーチンを買いました。買うならイギリスで買おうと思って決めていたものだったし、今本当に円安が進みすぎているので、新しい店舗が開いたタイミングで買いに行きました。店員さんがすごく親切に声をかけてくれて嬉しかったです!美味しいジェラート屋さんの話やテラスハウスの話をしてくれました。可愛い店員さんに出会って可愛い靴も買えてうれしかったです。だんだんとお土産が増えてきているので帰りのスーツケースがすごく心配になってきました。敷き詰めたいと思います。

今週はすごく暑い日が続いて半袖で過ごしました。やっと半袖で少し身軽になったなと思えました。快適ですが、焼けそうです。来週はまた少し気温が下がりそうなので体調にも気を付けたいと思います。

帰国まで1ヵ月を切り、すごく寂しい思いが増してきました。こんなにも帰りたくないと思えている自分に驚いています。こんどうさんと1カ月ですることリストを作ったらたくさん出てきたので、楽しみながら達成していきたいです!毎日、マザーの真面目な奇行に笑わせてもらっていますが、もう1か月も見れないと思うと寂しいです。目に焼き付けたいです。毎日デザートを出してくれますが、今日はプリンが出てきました。イギリスに来てから初めてのプリンでした。美味しかったです。

🌈あるお昼の時間にO.Rくんが

「あと1ヶ月ぐらいしかないけど、残り◯日しかないと言うのはやめて、今からやったるでぐらいのバイブスで行こうや、せっかくのイギリスやで」とパッと言っているのを聞いて、ホンマにそうやなと思いました。 考えてても仕方ない。時間は有限ですもんね。何ができるかどうかは自分次第やな思います。「あと1ヶ月もあるやん最高やん。」「 まだまだやりたいことできるやん。」 ぐらいのバイブスで行こうと思います。

それも踏まえて、僕はここへ来てからイギリスに留学で来れていること、そもそも大学で授業を受けれていること、普通に生活できていること、なにかこう全てが当たり前ではないなと、何度も思います。 夜考え事をよくしますが、最近はそれが多いです。日本でも普通に生活できているのは自分の頑張りもあるけど、大抵は親のおかげだし、「好きなことさせてもらっているんだな、幸せなんだな。」と思います。改めて感じます。だからこそ、冒頭の言葉が僕には刺さったのかも知れません。でも人それぞれ生活の仕方があるので、口出しするつもりもないです。それぞれが後悔しないように楽しめたらそれでいいなと思います!!やりきります!!

イギリスで何をしたかはみんながたくさん書いてくれているので書きませんが、とりあえず本当に、イギリスで関わってきた人にも、日本で待ってくれてる家族や友達にも今1度感謝の気持ちを忘れないことが大切だなと思いました!!綺麗事ちゃうで!ホンマに大事やでみんな!!

友達の誕生日も祝ったよ!みんな仲良いのがケンブリッジのいいところだねっ♡

🌈水曜日にはケンブリッジの本を作ってる会社に行きました。素敵なおもてなしと展示品、食堂で、こんな会社で働けたらいいなと思いました。昔の印刷方法を見ることができ、技術の進化を感じました。

帰国まで残り4週間となりました。今週は27度等の暑い日が続き、半袖と半ズボンを新調しました!新しい服は涼しくて気分が良くなります。半ズボンを履くのが楽しみです。

午後からはハリーポッターワールドに行きました。その施設は、圧巻でとても楽しくたくさん写真を撮りました。作り込みが細かく、3時間でギリギリ回り切ることができました。実際に体験したり、撮影の裏側を学んだりすることができ、とてもわくわくしました。わたしが特に好きだったのは、グリンゴッツ銀行とケンタウルスです。映画の世界の銀行に入ることができ、ゴブリンに話しかけることもできました!お土産はホグワーツのtシャツや大きなカエルチョコ、キーホルダー等を買うことができ、とても満足しました。日本にもつい最近新設されたのでいつか行ってみたいと思います。

さらに金曜日には、ファッショニスタのお友達にわたしに合いそうな種類を教えてもらいドクターマーチンのサンダルを買いました。イギリスでサンダルが欲しかったので良いお買い物ができました。このお店の店員さんはとても優しく、接客も親切で、この後服屋さんに行くと言ったらおすすめのお店を教えてくださりその店名をレシートに買いてくださり、最後には写真も一緒に撮ってくださいました。とても幸せな気持ちになれて、このお店に来て良かったと思いました。

人との会話で私はよく否定の文章で聞かれた時の受け答えでyesとnoを間違えてしまい、相手を混乱させることがわかったので、直せるようにしたいです。

土曜日には、Jesus greenで行われた「LGBTQ pride」に参加しました。虹色のグッズを身につけた人や個性豊かな素敵な人たちで溢れていました。特に、ステージで私も知っている有名な曲やディズニーの曲等を歌ってたり、ロックバンドがみんなと激しく暴れていたりしたのが面白くて良かったです。「LGBTQ」についてより興味が深まるものでした。後にステージで踊っていた方を屋台で見かけ、一緒に写真を撮ってもらいました!とても優しくlovelyな方達でした。掲載の許可をもらうことを忘れてしまったので今後は誰かと写真を撮ったらしっかり聞きたいと思います!

残り4週間、有意義な時間を過ごせるよう計画立てをしっかりしていきたいです!