menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ・ヨーク大学】①

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ・ヨーク大学】①

🇨🇦トロントのヨーク大学へ留学中の学生からの報告です!
カルガリーからの報告とはまた景色が違い、カナダの魅力を感じます🍁

カナダに到着して1週間がたちました。寒さが厳しい日もあるそうですが、今は比較的過ごしやすい日々を過ごせています。毎日英語で授業を受け、英語でご飯を注文し、そして家に帰ってホストファミリーと英語で会話する毎日。日本に住み慣れている私にはとても厳しい日々ですが、自身の英語力が向上していることを感じています。

先週の土曜日に早速トロントのダウンタウン(いちばん大きい街)に訪れました。建物は全て背が高く、まるで東京にいるような感覚です。様々な所を観光しましたが、1番印象に残っているのはヨーク砦です。かなりの歴史があるそうで、今は歴史博物館として運営しています。詳しい歴史は分からないですが、とても興味が湧いたのでこれから調べてみようとおもっています。

さて、まだ到着して1週間。これから約4ヶ月で私がどのように成長できるのでしょうか。とても楽しみです。

トロントに来て1週間が経ちました。慣れない環境での生活や自分の伝えたい事を英語で表現する難しさなど大変な事はたくさんありますが、日本ではできない経験がたくさんあり毎日新鮮な気持ちです。

自分が思ってた以上にカナダは多国籍の国で学校にも街中にも色んな国の人がいます。色んな国の文化に触れられるのがすごく楽しみです。

生活面ではお風呂の時間が決まっていたり、洗濯が週に一回だったり日本での生活がとても贅沢であるという事をすごく感じました。不便さは沢山ありますが色んな発見や経験ができて楽しい毎日を送っています。

トロントに来て約1週間が経ちました。最初は緊張のあまり寝ることが出来ない日もありました。

しかし、生活に慣れてくると、やっと落ち着くことが出来ました。この先、難しい場面に遭遇すると思いますが、自分なりに頑張っていきたいと思います。ホームステイの人たちもみんな優しい人達ですごく楽しい日々を送ることが出来ています。私のホームステイの人達には他の留学生もいるので、様々なコミュニケーションを取ることが出来るので、中々出来ない経験をさせてもらっています。

まだまだ先は長いですが、後悔の無いように日々頑張っていきたいと思います。

トロントに着いて1週間が経ちました。空港に着いてからバスでホームステイ先に送ってもらう道中ですら、街並みの全てのスケールがでかく感じ興奮しました。1人ずつ送ってもらう中で、少し緊張しているみんなの背中を見送るごとに、親の気持ちがわかるなとみんなで話しました。離れていても感謝の気持ちを持ち続けなければならないと思いました。また初めての週末を迎え、一緒に来たみんなとダウンタウンにお出掛けに行きました。徒歩で街を回るのはとても体力を使いましたが街行く人のファッションや物価の違いなど日本では見れない光景をたくさん目の当たりにして楽しむことができました。週末はまた色んなところに出掛けたいと思いました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部