menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース)ニュージーランド オークランド大学】

【セメスター留学便り(英語コース)ニュージーランド オークランド大学】

☆休日にホストファミリーの親戚たちのパーティーに一緒に連れて行ってもらいました。いろんな料理やスイーツが並んでいたり、みんなキラキラしたドレスや装飾品を身につけていてとても綺麗でした。親戚たちに会ったときに、みんなハグや頬擦りをしていて、日本とは挨拶の仕方が全く違っていて面白いなと感じました。食事の前にお祈りのようなことをしている家族もいて、授業などで聞いたことがあっても、実際に見たのは初めてだったので興味深かったです。

いろんな料理を食べた中で、私が1番美味しいなと感じたのは春巻きのようなものでした。この料理がとても美味しかったと伝えたら、これはインド料理だよと親戚の人が教えてくれました。パーティーにあった料理や、ホストマザーが作る料理はスパイシーで私には少し辛く感じるものが多くて、インド料理は基本的に辛いものが多いのかなと思いました。スイーツではバクラヴァというスイーツがとても甘くておいしかったです。

家に帰ってきてからはみんなで映画を見ました。英語での字幕をつけてくれたり、あらすじを説明してくれたりしました。まだ映画全体を理解することはできなかったけれど、理解できるように頑張りたいと思いました。

☆ニュージーランドに来て10日ほど過ぎました。初日のオリエンテーションで他大学から来た学生達との差に気圧されましたが、それがとてもよい刺激となり様々な国から来た友人達と積極的に話し合うきっかけとなりました。毎日放課後にどこかへ行かずとも、同じ時間を学内ラウンジ等で過ごす事の大切さが身に染みています。、英語力の不足と、もっと話したかったと時間を惜しんで、週ごとの目標をたてて、もっと親密に話せる時を励みに勉強に励んでいます。また、ホームステイではホストファミリーがネパール人で先週末はネパールの新年でした。40人近くのネパール人が家に集まり、食事と会話をしました。その日は特別な日だったので箸、スプーンを断り初めて手を使って食べましたが上手く掴んむのが難しく、周りは早いのに凄くゆっくりでやってみなきゃ分からないと凄く実感しました。今後も色々なことにトライしていくことを続けようと思います。

☆学校にもオークランドの街並みにも慣れてきました。先週はみんなでスカイタワーに行きました。高所恐怖症の私にとってはとても怖かったけどすごく楽しかったです。また、ホストマザーの言っていることが来た時よりも理解出来るようになってきたのが凄く嬉しいです。スムーズに話せることが多くなってきたのでこれからも頑張っていきたいです。大学の近くの食べ物屋さんの店員さんが日本人だったのがとても嬉しかったです。

☆ニュージーランドに来て約二週間が経ちました。やっとこちらでの生活に慣れてきました。最初の頃は、不安な気持ちでいっぱいでしたが、今では毎日楽しく過ごしています。週末には、学院のみんなとスカイタワーに登ったり、街を歩き回りました。授業は午前中に終わるので、放課後は博物館に行ったり、美術館に行ったり、色んなところに行っています。ホストファミリーの人たちは、とても優しく、いつも夕食後に毎日何があったのかを話しています。最近になって、少しずつホストファミリーの人たちの話していることがわかるようになりました。まだこの留学が終わるまで3ヶ月ほどあるので、この調子で自分の英語の能力をもっと鍛えていきたいと思います。

☆学校のアクティビティでオークランド博物館に行きました。日常生活の中でマオリ語を見聞きすることが多かったので、実際にマオリ文化に触れることができて良かったです。オークランドの自然や戦争に関する展示もあり、迫力が凄かったです。

また写真では伝わりにくいですが、クイーンストリート周辺は本当に坂が多くてかなり急だなと思います。まだまだ気になるお店が沢山あるので、楽しみながら頑張りたいと思います。