menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学】⑦

【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学】⑦

オーストラリア ビクトリア大学に留学中の学生からのレポートです。

★留学が始まり約3週間が経ち少しずつ耳が慣れ来て聞き取れるようになったかなと感じています。
今日は友達のホストのお家でEaster partyに参加させてもらってゲームをしたり一緒にランチやケーキを食べたりしてとても楽しく貴重な経験でした。たくさんの人と会話ができてとても幸せな時間でした。
★メルボルンに来てからもうすぐ一ヶ月が経とうとしていることに驚いています。今はイースターで学校が10日間休みなので友達と出かけたり、イースターの日には家族が集まってパーティーをしたりと毎日とても楽しくて時間が経つのが早いです。メルボルンに来ていろんな人に親切にしてもらってこの街がとても好きになりました!

今週はイースターブレイクだったので、シドニーとゴールドコーストに旅行に行きました。2時間山登りをして、どうしても行きたかったリンカーンズロックの景色は壮大で、自分のちっぽけさを感じ世界の広さを知りました。見る景色全部に心を奪われ、ほんとに毎日大充実で幸せで心がいっぱいでした。でも予約していたホテルが虫がわいていて耐えれなくて、荷物をまとめて逃げ出し急遽高いホテルに移動したり、飛行機がキャンセルされたり、、やっぱりこの国には不思議がいっぱいです。トラブルが起こるたび英語での対応に戸惑い、伝えたいことが伝わらない苦い思いをし力不足を経験しました。でももっともっと頑張ろうと思える良いきっかけにもなりました。ここでしかできない経験がたくさんできて、思い出に残る旅になりました。

オーストラリアと言えば何が思い浮かびますか。色々あると思いますが、そのひとつにカンガルーがあると思います。可愛らしい見た目をしているカンガルーですが、実はオーストラリアでは食べられているのはご存知でしょうか?私は、渡航前より、是非ともその味がどのようなものなのか確かめたいと思っていました。そして、ついにカンガルーを食するに至りました。感想としましては、美味しかったです。ですが、可もなく不可もなくと言った感じで、正直牛や豚のほうが好きでした。少し拍子抜けな結末でしたが、それでも私は満足でした。これはこれで、現実感があって良いと思っています。

★今週はイースターブレイクが始まったので、シドニーとゴールドコーストに4泊5日の旅行に行きました。シドニーでは夜にダーリングハーバーの花火を見ました。涼しい時期の花火は初めてだったので、とても新鮮でした。1番感動したことは、世界遺産のブルーマウンテンズに登った時です。リンカーンズロックまでは歩いて山を登って行ったので、余計に達成感があり、疲れもなくなるぐらい、壮大な景色でした。

★今週の授業は、いつもの先生と違う先生がきました。理由を聞けばいつもの先生が、違う仕事で授業に出られないとのことらしいです。日本ではなかなか起こりえないことなので、新鮮でした。イースター休みが始まるので課題がかなり出るのかと覚悟していたのですが、そこまで多くなく、日本とは違い、休む時はしっかり休む国なのだなと思いました。ルームメイトとの仲も良好で毎日少し会話しています。週末には、ルームメイトとチャドストーンという南半球で一番でかいショッピングモールに行きました。私はそこで日本のマンガの海外版を買いました。イースター休みの間に色々挑戦しようと思います。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部