menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

ドキドキしながら始まったカナダでの生活、ホストファミリーとの生活は緊張しながらもすごく楽しくスタートすることが出来ました。今思うとこの1週間は早いなと感じるけど、実際学校に通っている月から金曜日の間は1日が長く感じたのが正直な感想です。

ホームシックになるときももちろんありました。笑 今までとは全く違う環境の中で慣れないことをこなしていくのに必死な1週間だったなと思います。私は平日は授業が3時まであったので放課後はカフェテリアで友達と課題をしたり、時にはみんなでバスに乗ってスーパーに行ってみたり。写真を振り返れば振り返るほど1週間がこんなに充実していたんだなと感じました。

ホストファミリーとは割と最初から楽しく会話することが出来て、お互いの家族の話や国の話、好きな音楽など色んな話をしながら毎日過ごせています。授業は課題やテスト勉強、プレゼンなどが早くも始まっているので大変に思うこともありますが、来週は自分なりのペースで今週よりもう少し頑張りつつ、楽しむところは全力で楽しむ、そんな1週間にしていきたいです。

初めて学校に行く時は信号の渡り方から苦戦しましたが、もうバスにも電車にも乗れるようになりました。学校ではペアワークが多くて常に誰かしらと話す機会があり、とても新鮮で楽しいです。お家ではホストファミリーがコミュニケーションを取るのを大切にしてくれていたり、私が快適に過ごすために最善の方法を尽くそうとしてくれているのがとてもありがたいです。まだ留学が始まったばかりで日本が恋しくなるときもありますがこれから課題やテストが増えていくと思うので体調を崩さずやっていけるようにしたいです。

初めてのカナダで、大変なことばかりです。普段日本では24時過ぎに寝るのは当たり前でしたが、こっちにきてからは9時には寝ていることがほとんどで体は正直です。いまはすべてにおいてワクワクしていてエキサイティングな日々を過ごしていますが、体調には気をつけようと思います。