menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

今週1週間はとにかく授業や課題、自分の英語力に悩んだ1週間でした。授業にもだいぶ慣れてきて、課題も本格的に始まり、放課後はみんなで残って課題をしてから帰るという日がほとんどでした。またgrammarの授業では自分の想像していた以上に理解が難しい単元も多く、先生が話す英語での説明を理解するので精一杯という感じでした。分からない時は、放課後 友達に聞いたり、朝早めにクラスに行き、復習をする時間を作ったりして理解を深めれたのはとても良かったと思います。

土曜日にはアクティビティがあり、Banffという日本では私が経験したことない程の大自然に囲まれながら1日を過ごせてすごく心が癒されました。友達と写真をたくさん撮りあいながら新鮮な海外雰囲気の街並みを楽しめてすごくいい思い出になりました。
来週の1週間もきっと大変な日もあると思うけど、1日1日を大切に過ごしていきたいです。

まだ会話をする際に言いたいことが英語ですぐ出てこなかったり、家に帰ったら疲れすぎてすぐ寝てしまったりと生活に慣れきれてないことも少しありますが、最近は毎日とても充実した日々を送れています。
今週から本格的に授業が始まったので、その授業で出された課題を放課後にみんなで集まって取り組んだり、ジムに行ったり、美味しいご飯屋さんを探して食べに行ったりなど日本での大学生活とはまた少し違った日々を過ごすことができています。
カルガリーは日が暮れるのが遅く、21時を過ぎても明るいのでより1日が長く感じます。

留学が始まって1ヵ月ほど経ちましたが、自分の中では様々なことが成長したというふうに思います。1つ目はリスニング力の向上です。全く取れていなかったことが、今ではなんとなく何言ってるかと言う事まではわかるようになりました。もう一つはスピーキング力です。今ではあまり言葉が詰まることもなく、前回に比べてよりスムーズにホストファミリーと会話できるになったと思います。
1ヵ月経つとホストファミリーとの仲も良くなって、今日初めてホストファミリーの息子が僕をアイスホッケーの試合に連れて行ってくれました。