menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

最初のプログラム(Language and Culture program)が終わりました。もう2週間も経った!?って思うほどあっという間でした。これらは先週の金曜日に行われたGraduation Partyでの写真です。数日前にかったカルガリー大学のパーカーやスウェットをみんなで合わせて着ました。大学のフーディーを買うのが夢だったので叶ってめっちゃ嬉しかったです。

土曜日にラクロスの試合を観戦した後、自分と友達と友達のホストシスターと一緒にRanchmansというカウボーイがコンセプトのクラブに行きました。
22:00ごろに中に入るとバンドマンが歌っていたり、ダンスを踊っていたりと賑やかでした。近くにいる人にダンスを教えてもらって、優しい人が多いと感じました。その後に自分は牛のロデオボーイ(牛のロボットに乗って振り回されるアトラクション)に挑戦して10ドルしたので驚きました。すごく激しく振り回されてすぐに落ちてしまいました。最後にもう一度ダンスを踊って0:00ごろにお店を出ました。
帰りは友達のホストシスターが自分の家まで車で送ってくれて本当にありがたく思いました。

今週から新しいセメスターが始まって新しいクラスになったと言うこともあり、新しいお友達がたくさんできました。その中には韓国人の友達もおり、英語でないと伝わらないので自分の英語力の無さを実感しました。でも、もっとたくさん話して仲良くなりたいのでそのためにも英語の勉強に励んでいこうと思いました。

あと100日を切りましたが、正直今のところ順調だと思います。なかなかなれないこともありましたが、今では日本の時のようにリラックスできています。その中でも1番驚いた文化は早寝早起きです。日本にいたときとは考えられないほど、素晴らしい生活習慣を送っています。そのおかげで病気にならずに健康な毎日を過ごしています。
休日は友達とダウンタウンに行ってよく遊んでいます。こっちにいる時は”全てどうにかなる。”精神でやっていくと全然どうにかなるということに気づきました。