menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】

【セメスター留学便り(英語コース) オーストラリア ビクトリア大学】

☆キャンパス内に、パズルができるスペースがあり、最近は皆でそこに集まってご飯を食べています。ちょうどパズルをしている時に、女の子二人が話しかけてくれました。全く知らない方たちでしたが、私のぎこちない英語にも付き合ってくれて、凄く楽しく会話が出来ました。☆本格的に授業が始まり、課題の方も段々出るようになりました。授業ではクイズ形式やみんなでグループワークといった形で授業することもありとても楽しくみんなで授業を受けています。ほかのクラスのことも仲良くなりベトナムの子とも友達になれました。

オーストラリアと言えばAFL(オーストラリアンフットボール)観戦!学校の授業終わりに、メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)に行って、AFL 観戦をしてきました。端的に言うとAFL のルールはラグビーとサッカーを足して2で割るようなスポーツです。両チームとも、ゴールを決めるたび、スタジアムが揺れるほどの歓声が起こっており、かなりの熱気に包まれていました。私も立ち上がって応援していました。試合が終わると、勝ったチームのサポーターとハイタッチをかわしたりして、かなり有意義な時間になったなと思います。

☆オーストラリアに来て2週間が経過しました。少しずつこっちの生活にも慣れて来ました。授業も先生が丁寧に教えてくださっているので、理解しやすい環境が提供されています。日本にいるときよりももちろんspeaking力が必要になりました。聞き取ることができても、どう返せばいいのか迷ったり、間違えたりしても、何度もトライすればいいと言われ、気楽に授業に参加することができています。

☆オーストラリアに来て2週間が経ち、ホームステイや学校にもだんだん慣れてきました。
授業はグループワークが多く、授業内だけでもかなりコミュニケーションを取ることが出来ます。自分の意見を伝える機会も多いのですが、今の私の英語力では自分の意見をすぐに英語にして伝えるということが難しく、上手くコミュニケーションが取れない時があるので、簡単な単語を使いながらでも出来るだけ早く言いたいことをまとめて、しっかりと相手に伝わる英語が話せるように努力していきたいです。

☆先週から学校が始まり、こっちの生活にも慣れてきました。学校では、自分のレベルでクラスに配属され、ゲームやクイズもしたりするのでとても楽しく授業を受けることができています。

☆2週目にして新たな発見がありました。オーストラリアは食品の物価が高いので、フードコートでお昼ご飯を食べると1700円します。なので、どうにか安く済ませれないかと探したところ、colesという安いスーパーを見つけました。ここで買うと500円で住むのでオススメです。休日には服を買いに行きました。culture kings オススメです。オーストラリアのセブンのフロートがとても安いです。味も美味しいのでぜひ試して欲しいです。私のおすすめはコーラフロートです。