menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学⑧】

【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学⑧】

渡航して1か月となりました、イースター休暇も過ごした、ビクトリア大学留学便りです~🐨

イースターブレイクに、貧しい人達に食料を提供する施設のボランティアに参加しました。初めての場所で日本人1人で挑むことになり、授業や家と違うので説明も大人数の中聞く状態で、スピードも速く、でも質問できないと思い、死ぬ気で聞きました。今思えば、よく参加しようと思ったなと思います。(笑)最初は、野菜や果物を袋に詰めてパッキングするシンプルで簡単な仕事でしたが、後で希望の商品を取ってきて渡す、コミュニケーションを取るタスクを任されました。

すごく新鮮な経験で、みんな優しく、私の下手くそな英語に付き合ってくれて大感謝です。海外に来てボランティアをするなんて想像もしていなかったけど、本当に凄くいい経験になったと思います!そこで知り合った人たちと友達になることができ、ランチもみんなで過ごしました。色んな国の人達で、帰りもドライブしたりすごく充実できた一日でした。ただ、とんでもなく疲れました。(笑)定期的に参加できたらなと思います。ブレイク中はホストが色んなところに連れて行ってくれました。家でもみんなで過ごすことが多くすごく充実していました。ディナーの際には隣人やホストの友達など呼ぶ日が多く賑やかで楽しかったです。

★ブレイク最終日に、マザーがタイの方で、タイのイベントに連れて行ってもらいました。タイは今がニューイヤーだそうで、すごく大きなイベントでした。お経を唱えたり合掌したり日本と似ているところも多くありました。お地蔵さんに一年の幸福を願ってお水をかけたり、みんなで食事をしたり、伝統衣装が見れたり、違う文化に触れることは全てが新鮮でとても面白かったです。また、多くの文化を受容し共存するメルボルンの良さにも改めて触れることができよかったなと思いました。もっともっと多くの異文化に触れたいなと思いました。

★イースター休みで色々なところに出かけました。一番印象に残っているのが、ルナパークという遊園地です。学院の生徒と、他大学の生徒、計6人で行きました。ミスチルのtomorrow never knowsの MVで使われた遊園地らしいです。私は絶叫系があまり得意ではないのですが、ルナパークのアトラクションはちょうど良いくらいのスリルで楽しめました。楽しかったのですが、叫びすぎて喉を痛めたことだけが悔やまれます。このイースターでよいリフレッシュができたと感じています。

チャドストーンショッピングモールに行った時、本屋さんを見つけて日本の漫画が英語版で置いてあるのを見つけて、買いました。普段漫画とかは読まないのですが、日本のものが海外に置いてあると少し嬉しい気持ちになりました。また今日、旧メルボルン監獄に行ってきました。囚人の体験が出来るとの事だったので参加させてもらいましたが、スタッフの方がとても早口でなかなか英語を聞き取ることが出来ませんでした。単語で聞き取れるところもあれば、全く何を言っているか分からないところもあり、まだまだ勉強していかないと行けないなと思いました。約1ヶ月が経って生活に慣れてきた部分はありますが、英語力がまだまだ足りないなと思うことばかりなので、海外でしかできない体験を経験しつつ、英語力も伸ばしていきたいなと思いました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部