menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 入門ゼミナールで京都精華大学名誉教授の呉宏明先生にご講演いただきました。

入門ゼミナールで京都精華大学名誉教授の呉宏明先生にご講演いただきました。

 中国語中国語コース一年生の入門ゼミナールでは、授業後半の活動として、ペアワークに取り組んでいます。ペアで「神戸と外国文化」というテーマのもと、研究タイトルを決定し、調査活動を行い、学期末にはその研究成果をプレゼンテーションします。

 6月19日、京都精華大学名誉教授である呉宏明先生にお越しいただき、「「南京町ものしり事典」を作ろう」と題した講演を行っていただきました。

 南京町についての事典を作るという問題設定に基づき、数多くの研究テーマの例をご提示いただきながら、研究調査の方針や方法について具体的にご説明いただきました。

 また、講演の冒頭では、フィールドワークやインタビューといった研究手法についても、先生のご経験を踏まえながら、調査方法や資料の収集・整理などについて詳細にお話しくださいました。その際、興味を持ったテーマを徹底的に調べること、自分の五感を駆使して、現地の様々な情報を感じ取ることの大切さを何度も力説しておられたことが印象的でした。

 講演後、学生はペアとなって研究したいと考えているテーマおよび想定している調査方法を発表し、呉先生より貴重なフィードバックをいただきました。一年生の皆さんには、呉先生からのフィードバックを参考に、自分たちが興味を持ったテーマや切り口から神戸と外国文化について調査をし、神戸が育んできた外国文化との関係性や魅力を深く学んでもらいたいと思います。呉先生、この度は素晴らしいご講演を誠にありがとうございました。

 

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

HOME