menu

BLOGブログ

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の日下育さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の日下育さんからレポートが届いています。

 留学生活も残すところ約一ヶ月となりました。これまで辛いことや困難もたくさんありましたが、周りの友人や先生たちに支えられ、なんとか生活しています。今では、来たばかりの頃と比べてできることがかなり増え、自分の成長を感じます。レストランやレジで聞き取れる言葉が増え、会話で詰まることもかなり少なくなりました。また、不意に話しかけられたときも以前よりスムーズに会話することができるようになりました。勉強の面でも、授業中の説明はほとんど聞き取ることができ、授業の難易度も以前ほど高いと思わないほどに成長することができました。

 来たことのない異国の地で、お気に入りのお店や場所が増えていくことが、不思議ながら楽しく感じています。一人でもかなり行動できるようになり、この約三ヶ月でできることが増えたと感じます。近所への買い出しや、行ったことのないレストラン、行ったことのないショッピングモールにも一人で足を運んでみようと思いたったら、実際にいってみることもできるようになりました。留学に来る前よりも一人で行動することに積極的になっていると思います。

 留学生活はもう残り一ヶ月ほどしかありませんが、こうした機会は簡単に得られるものではないことを忘れないようにしつつ、日々の生活を楽しみながら後悔しないように生活していこうと思います。(日下育)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/