menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の福山章真さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の福山章真さんからレポートが届いています。

 台湾に来て約三ヶ月が経過しました。毎日暑いですが本当に充実しています。この三ヶ月で様々な経験ができました。まずは授業です。授業では自分の言いたいことをしっかりと伝えられるようになってきました。苦手だったリスニングもだんだんと聞き取れるようになり、先生の言いたいことが徐々に分かるようになりました。また発音や文法の理解も最初の数ヶ月より深まったと感じます。次に交換留学生の授業では初めは失敗することが恥ずかしく発表することがあまりできませんでした。ですが今では自分から積極的に発表することができています。

 休日は台湾の観光地を観光しています。高雄の観光地だけではなく台南にも行きました。台南は日本の小京都と呼ばれており、現代的な街並みと歴史のある文化財・建造物・自然が共存している街です。

 また、台湾で一番古い林百貨店に行きました。ここは山口県出身の経営者林方一により日本統治時代の1932年12月5日に創立した日本の百貨店です。ここは一度封鎖されていましたが、今では台南の観光地として有名です。是非台南に訪れた際には行ってみてください!留学生活は残り約一ヶ月しかないので、毎日を大切にして充実した留学生活を送りたいです。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

HOME