menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の片山元気さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の片山元気さんからレポートが届いています。

 台湾へ留学してからもうすぐ二ヶ月半が経ちます。

 

 私にとっては初めて留学経験でしたが、日本と海外の文化の違いから、当初は不安が多く、生活に慣れるのに苦労しました。しかし時間が経つにつれ、大学の身近な方や寮で暮らしている方と仲を深め、時には日常生活で使う中国語を教わるような機会も増えてきました。自分の周りには親切な方が多いため、当初の不安も消え、楽しく頑張れる日々を過ごしています。時間が過ぎるのが早く感じるほど充実しています。

 せっかくの留学生活ということもあり、私は現在、自分で立てた目標の達成に向けて邁進しています。それは「文武両道」です。私は中国語の勉学はもちろん、授業終わりに学校付近にあるスポーツジムに通っています。このスポーツジムでは自分の身体やメンタルを鍛えることができ、尚且つ「継続力」も鍛えることができます。このスポーツジムでも中国語でのコミュニケーションの機会を得ることができ、現在では友人と一緒にジムに行くことが増えました。日常会話の中国語も少しずつ身につけながら、トレーニング仲間と仲を深める日々を送っていて、今では自信が満ち溢れています。

 

 観光では月光海に行きました。三月ごろに行きましたが、汗が止まらないほど暑く、日本とは真逆の気候でした。私は小さい頃から海を眺めることが好きです。なので海を眺めると、何事にも負けず頑張ろうという気持ちが溢れ、学業と健康的運動の文武両道に頑張っていこうと思いを新たにしました。(片山元気)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

HOME