menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の吉本𠮷浩さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の吉本𠮷浩さんからレポートが届いています。

 台湾へ留学してから、2ヶ月余りが経過しました。台湾での生活にも慣れてきて、一人でフリマに行き、台湾の人との会話や値下げ交渉もできるようになりました。

 台湾旅行や留学に行く方へ、値下げ交渉の際のコツを伝授します。まず1つ目、値下げ交渉の前に日本人であると伝えることでとても優しくしてくれます。

 2つ目、日常会話をすることで相手との距離が近くなり、その後の値下げ交渉がしやすくなります。

 3つ目、初めにあり得ないくらいの金額の値引きをしてから、少しずつ戻していくことが重要です。台湾のフリマに行く機会がある方は、ぜひこれらのことを実践してみてください!

 土曜日は色々なところに遊びに行きつつ、日曜は外部のサッカーチームで試合をする生活が続いています。チームには台湾人はもちろんのこと、アメリカ、スペイン、アフリカ、日本など様々な国から来ている人たちが台湾でサッカーをするためにそのチームに集まり、本気でトレーニングや試合を行なっています。そのため、言語学習だけでなく運動も、とても良い環境下で取り組むことができています。残り二ヶ月となった貴重な留学期間も、一日一日を大事に過ごしたいと思います。(吉本𠮷弘)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

HOME