menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の小山彩花さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の小山彩花さんからレポートが届いています。

 台湾に留学に来てから、1ヶ月あまりが過ぎました。寮での生活にも大分慣れてきましたが、やはり家が恋しくなる時があります。

 土日になると私はいつも高雄の近くを観光しているのですが、日本にはないものばかりで、何度行ってもまだまだ新鮮な気持ちになります。最近では蓮池潭や瑞豐夜市、哈瑪星鐵道文化園區や西子湾に行きました。特に私は哈瑪星鐵道文化園區がお気に入りで、戦時中にも使用されていた昔の鉄道などを間近で見ることができて、大変嬉しかったです。

 また、夜市では黒糖タピオカミルクティーや地瓜球を食べました。夜市では毎日違う屋台が並んでいるので、何も買わずに回っているだけでも面白いです。初めは食事が口に合うかと少し不安でしたが、幸い口にも合って毎日が楽しいです。

 授業では自分の意見を話すことが多く、最初の方は上手く言葉にすることができずに黙ってしまう事もありましたが、今では堂々と発表することができるようになりました。また、留学の一番の不安要素だった繁体字にも大分慣れてきて、文章も詰まらずに読めるようになりました。

 授業では海外の学生とも交流し、色々な人の意見に触れることができて、自分の視野が広がった気がします。これからも積極的に色々な人と交流して、自分の視野を広げていきたいです。残りの期間も、楽しんで過ごしていきたいと思います。(小山彩花)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

HOME