menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の奥川満利佳さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の奥川満利佳さんからレポートが届いています。

 留学に来て約1ヶ月が経ちました。初めの頃は話せず、聞き取れず困ることが多かったですが、耳が慣れてきて聞き取れることが増えてきました。私自身、寮の友達や街で会った台湾の家族と仲良くなり一緒に買い物に行ったり、台南に連れて行ったりしてもらいました。

 毎日分からない単語を知ることができるので中国語を勉強するのが楽しいです。また、日本にいる時は簡体字を学んでおり、台湾で使われている繁体字が分からず苦労しましたが、授業を重ねるにつれ分かるようになり今では教科書の繁体字なら意味を理解することが出来るようになりました。

 寮にいても学校にいても放課後でも常にどこかで中国語が聞こえる環境で中国語を学ぶことが出来るのはとても有意義だと感じます。そして、台湾の方が使っている台湾語も教えてもらえるので2つの言語を吸収することができとても面白いです。台湾語も話せるようになり日本に帰るという目標もひとつ増えたので残りの時間もしっかり学習に励もうと思いました。(奥川満利佳)

 

 

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部