menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の牧愛実さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の牧愛実さんからレポートが届いています。

 台湾に来てから一週間程経過しました。到着して2.3日はみんなで生活用品の買い物をしたり、寮付近を探索しました。来てすぐの時は、寮での生活にもあまり慣れませんでしたが、毎日新しいことをすることが出来たり、初めての体験ばかりで充実した留学生活を送っています。

 私は台湾に来て最初の週末に台北に出かけました。その道中で人に道を聞くと、とても親切な人が沢山いて助けられました。台湾の方にご飯をご馳走してもらった時に、ご飯を少量残していると、そのご飯はおいしくないという意味になると教えてもらい、文化の違いを感じました。

 更に、九份や十分にも行き、様々な種類の台湾料理を食べました。日本とは少し違って、沢山の香辛料が使われている食べものもあり、少し独特な匂いがするものもありますがどれも美味しいです。九份などの雰囲気はとても台湾を感じることが出来て、夜に行くととても綺麗でした。十分は年に一度のランタン祭りに行くことができて、沢山の人で賑わっていました。

 大学が始まってからは、2日しか経っていません。少しずつ大学の生活に慣れながら、予習復習を欠かさず充実した留学生活が送れるようにしっかり勉強したいです。課外活動や大学の行事にも積極的に参加して、少しでも交流の場を広げて、中国語を話すことができるチャンスを自ら見つけたいです。(牧愛実)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部