menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の谷郷夢衣さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の谷郷夢衣さんからレポートが届いています。

 台湾に来て1週間が経ちました。初めての長期滞在で慣れないことばかりですが、刺激のある毎日で楽しいです。空港には大学の人たちが迎えに来てくれました。この間、朝ごはん屋さんに行ってチョコレートトーストを食べました。とても美味しかったです。仙草茶を初めて飲みました。甘さが10段階あって真ん中の5を飲んでみましたが想像以上に甘すぎました。

 朝市を見に行きました。色々な商品が売っていて面白かったです。お昼になると閉まってました。夜はラバーダックを見るために台湾のバスに乗りました。前のドアが開いて先に料金を払うので、日本とは違い初めての体験でした。バスは手を挙げないと止まってくれないので、ここでも日本との違いを感じて驚きました。台湾は2月とは思えないほど暑く日中は半袖で十分です。横断歩道を渡る時は注意しなければならないので、いつも以上に気をつけました。

 授業は難しい科目もあれば分かりやすい授業もあります。中国語の交換留学生のクラスでは、他の国から来た留学生もいて新鮮でした。繁体字を使うので慣れるのに時間がかかりそうです。現地の授業を受けて自身の中国語力をもっと高めたいと思います。普段の授業では得られない経験をして成長したいです。長いようで短い4ヶ月の留学生活を楽しみながら過ごしたいです。(谷郷夢衣)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部