menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の後藤真希さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の後藤真希さんからレポートが届いています。

 台湾に留学し、2ヶ月半ほど経ち、ようやく台湾での生活に慣れてきた頃です。4月末に私の家族が観光で高雄に来たため、一緒に台南と高雄の名所を廻る現地ツアーに参加しました。日帰りツアーでしたが、10ヶ所も巡ることができました。旧台南地方法院や台南孔子廟、林百貨など様々な史跡を解説付きで廻れたので、とても勉強になりました。
 旧台南地方法院では、日本統治時代に建てられた昔の裁判所があり、木槌を持って裁判官の席に座る体験ができました。建物内には留置施設が当時のまま残ってあり、壁には被疑者が書いたであろう文字もたくさん残っていました。
 台南孔子廟では、孔子が説いた儒教について学ぶことができました。台南孔子廟は昭和天皇がかつて訪れた場所であり、当時の写真も残っていました。孔子廟は主に赤、黄、緑で彩られており、ガイドさんからそれぞれの色の意味を教えてもらいました。赤は縁起が良い、黄はお金、緑は宝石である翡翠の意味を持つそうです。
 今回のツアーでは、台湾の歴史をたくさん学ぶことができました。実際に目で見て、耳で聞き、その地に立って体験できたため、貴重な経験となりました。
 帰国まで残り2ヶ月弱となりましたが、学業はもちろんのこと、後悔が残らないよう現地でしかできないことを積極的にしていきたいと考えています(後藤真希)。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部