menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の飯綱萌さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の飯綱萌さんからレポートが届いています。

 台湾に来てから1週間が経ち、学校が始まって3日目になりました。台湾に着いてから数日間は、大学での説明会に参加したり、近所のモールに行って生活用品を揃えるのでやっとでした。今は、だんだん現地の生活にも慣れてきています。まだ近場しか行けていませんが、来週は連休があるので、その機会を利用して少し遠くの観光地に出かけようと思っています。
 授業は全て中国語で行われているので、ついていくので精一杯な時もあります。しかし、日本よりもはるかに中国語の上達が早まる貴重な環境なので、必死で頑張っていきたいです。また、来週から始まる中国文化の授業がとても楽しみです。台湾の文化は日本と同じだと感じるところもあれば全く違うところもあります。例えば、台湾では車は右側通行です。バスに乗っていると特に不思議な気持ちになります。
 台湾の文化についてもっと触れて、異文化への理解を深めていきたいです。文藻外語大学では、台湾の方との交流ができるのはもちろんですが、フランスやベルギーなどから留学されている方もいるので、授業などで交流する機会がたくさんあります。そのため、この留学中に英語力も伸ばせたらなと思っています。初めは4ヶ月という留学期間は長いと思っていましたが、生活に慣れてくると1日がすぐに過ぎていってる気がします。これからも1日1日を大切にして、いろいろな国の人との交流や中国語の勉強を頑張っていきます(飯綱萌)。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部