menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の富岡優月さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の富岡優月さんからレポートが届いています。

 台湾に来てから1か月半が経ちました。初めは、日本とは違う環境ということや今まで学んだことのなかった繁体字での授業で戸惑うことも多かったですが、今は少しずつ慣れてきたということもあり台湾での生活を楽しく過ごしています。
 台湾はバイクの数が日本よりもとても多いので、初めはその多さに圧倒されました。バイクに注意しながら歩かなければいけませんが、徒歩でもいろいろな場所に行くことができます。また、学生は自転車が30分間無料で乗れるということもあり、自転車を使えばさらに行動範囲が広がるのでとても便利です。
 大学の周りには多くの飲食店が並んでいるので、外食文化の台湾でも飽きずに食事ができます。お店のメニューには台湾のものだけではなく、日本式、韓国式、タイ式などたくさんの種類があるので、気分によって選ぶことができます。学食の種類も豊富なので、お昼ご飯は学食で食べることも多いです。台湾は日本とは違って、店員さんが席まで案内してくれるということがなかったり、携帯を触ったり飲み物を飲みながら仕事をしていたのでとても驚きました。そのような文化の違いも、台湾に留学に来たからこそ知ることができたなと思います。
 この1か月半は本当にあっという間に過ぎてしまったので、残りの台湾での留学生活は今よりもさらに充実したものにしたいなと思います。(富岡優月)