menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の中岸保人さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の中岸保人さんからレポートが届いています。

 台湾に来て一か月が経ちました。初めは不安もありましたが、台湾の良さに惹かれ留学を心から楽しめています。また、台湾で多くの友達もできました。台湾人、韓国人、日本人、フランス人など、プライベートでも遊ぶような大切な友達ができ、本当に充実した留学生活を送れています。そこで、私の平日、休日を紹介しようと思います。
 私たちは、水曜日以外は午後から授業が始まるため、午前は自由に過ごすことができます。学校は17時に終わり、放課後は図書館へ行ったり友達とご飯へ行くことが多いです。ご飯へ行くときは、外国人と行くこともあり、言語の練習にもなります。また、寮にはコミュニケーションスペースがあるので、外国人と交流をし、中国語、英語の練習をしています。毎週木曜日は、文藻外語大学のサッカー部の練習に参加しています。休日は、基本的に外に出るようにしており、観光や遊びに行くことが多いです。また、台湾人の友達におすすめの服屋に連れて行ってもらったりしており、非常に充実した休日を過ごすことができています。
 あっという間に一か月が経ち、時間の過ぎる早さに驚いています。留学の本質である、楽しむこと、話すことはできていると感じています。そうすることで多くの人とつながることができ、様々な国の文化なども知れ勉強になっています。残りの留学生活も楽しむことを第一に、勉強もしっかり頑張っていきます!(中岸保人)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部