menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の籔内りおさんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の籔内りおさんからレポートが届いています。

 台湾に来て3週間が経ちました。最初は日本とは異なる気温と生活習慣に戸惑いましたが、友達と遊んだり悩みを相談したりするうちにだんだんと慣れていき、友達の偉大さを実感しました。台湾に来る前に私が一番不安だったのが、店員さんとのコミュニケーションでした。しかし、実際台湾に来てみると、私たちが中国語を理解できない際は英語や日本語を用いてゆっくりと説明して下さり、台湾の方々のあたたかさに触れられました。
 また、個人的な目標であった「韓国人の友達を作る」というのも達成することが出来ました。今までは日本語を話せる韓国人と関わることが多かったのですが、今回知り合った韓国人は日本語を話せないため、中国語と韓国語を使って会話をしています。母語が通じないというのは大変ですが、とても新鮮です。この4か月でどちらの言語もさらに実力をつけたいです。
 さらに外国人の中国語を聞いていると、国によって中国語の発音に少しずつ違いがあることに気づきました。例えば韓国人の「昨天(zuotian)」「最近(zuijin)」のzの発音はjのように聞こえます。反対に日本人の「老师(laoshi)」「是的(shide)」のshiの発音はxiに聞こえるそうです。外国人と一緒に授業を受けないと気づけなかった、このような国別の特徴を見つけるのも楽しいです。最終日まで一日一日を大切に過ごしていこうと思います。(籔内りお)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部