menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の横田愛里さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の横田愛里さんからレポートが届いています。

 台湾に来てから早くも2週間が経ちました。2年間ずっと簡体字で中国語を勉強していたため、繁体字を使う台湾での生活にとても不安がありました。しかし、友達やパートナーがいるため心強く、先生もわからないことがあればゆっくり話してくれたり、優しい言葉に言い換えて教えてくれたりするのでとてもわかりやすいです。大変なのは留学生だけの授業です。ペアワークをする時、共通の言語が今勉強している中国語なのでうまく伝わるよう頑張っています。
 台湾は外食文化で学校の周りにはたくさんの飲食店があります。毎日授業後に何を食べるかを考えてお店に行かなければならないのが本当に大変ですが、日本とは全く違う文化を味わいながら生活していることや、逆に友達と相談しながら食べるものを決めるのがとても楽しいです。土日や祝日、連休には夜市や観光地などを訪れ、台湾を楽しんでいます。現在はまだ何の電車やバスに乗るのかがよくわかりませんが、いずれ1人で色々な場所へ行けるようになりたいです。
 まだまだ不安なことは沢山あるし、これからぶつかる問題も沢山あると思いますが、一生懸命頑張って悔いのないように留学生活を楽しんでいきたいと思います。そしてもっと中国語を伸ばせるようこれからも積極的にたくさんの人とコミュニケーションをとっていけるよう心がけてようと思います。(横田愛里)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部