menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  •  【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の辛炯星さんからレポートが届いています。

 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の辛炯星さんからレポートが届いています。

 留学が始まり2週間ほどがたちました。こちらでの生活は日本にいる時とは全く違うものになっています。まず初めに生活面での発見や体験です。台湾に来てまず驚いたことは台湾の気温についてです。台湾の気温は日本と比べると比較的高く、初めに台湾に到着した際の気温は27~28度ほどでした。最初はこの気温の高さに慣れず外に出ることも少なくなっていましたが、一週間が過ぎた頃には慣れてきて台湾観光やトレーニングにも行くことができるようになりました。

 次に驚いたことは台湾の人の自由さです。以前、バスに乗車した際にバスの運転手が運転席から離れてそのまま外に行ってしまいました。そして3分後ほどに運転手が戻ってきたのですがその手にはテイクアウトのご飯が握られており目的地にも時間通りには着きませんでした。日本ではすべての交通機関が時間通りに運行しており1分遅れただけでも乗客にお詫びの連絡がありきっちりしています。台湾では日本では見ることのできないような自由さが沢山見ることができとても面白いです。

 次に勉強面です。授業はすべて中国語で進められます。授業のおかげでリスニング力は少しずつ上がっているのでこれからの私の課題は中国語を使って流暢に話すことと発音です。その為に毎日寝る前に単語とその単語の読み方を勉強しています。留学が終わるころには完璧に理解できるようになれるように頑張ります。(辛炯星)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部