menu

Faculty News学部ニュース

  • HOME
  • 学部
  • グローバル・コミュニケーション学部第6期生が卒業しました。

グローバル・コミュニケーション学部第6期生が卒業しました。

3月25日に神戸学院大学学位記授与式が行われ、グローバル・コミュニケーション学部の第6期生151名が卒業し、それぞれの道に旅立ちました。

大濱慶子学部長から卒業生に、

”コロナ禍に入学された皆さんはオンラインでの授業が中心で、渡航留学の実施も制限されていました。大変困難な中、揺るぎない努力を重ね、晴れてご卒業の日を迎えられました。心から祝福と敬意を表します。世界的にも前例のない試練を乗り越えてきたことで、大きな力が養われたと確信しています。大学生活で培った貴重な経験は今後、皆さんを励まし、奮い立たせてくれることでしょう。
私たちは今先行きの見えない、激動する時代に生きています。本学部で身につけた知識や他者と協調、協働するたくましいコミュニケーション力、対話力は今まさに社会に求められている力です。
皆さんは決して一人ではなく、ともに歩む仲間がいることを忘れず、誇りをもって社会の中で実践し、未来へ向け貢献していってほしいと願っています。人生という旅の航海が実り豊かなものになりますよう、皆さんの益々のご活躍とご多幸をお祈りしています” 

とはなむけの言葉が送られました。

又、学業や課外活動などで優秀な成績を残した学生に贈られる学部長賞の授与が行われました。受賞者には大濱学部長より賞状と副賞が授与されました。2023年度学部長賞受賞者は下記の方々です。(敬称略)

【英語コース】石藏 つぐみ・髙木 麻未・横内 遼・湯 雨欣

【中国語コース】西村 美玖

【日本語コース】ダンホアイ トゥ

ご卒業の皆さま、おめでとうございました!